« おかげさまで三周年 | トップページ | 今度は公正取引委員会から »

2014年7月24日 (木)

渇き。

賛否両論が沸き起こっている映画「渇き。」を観てきました。

なるほど、こりゃ、評価は真っ二つに分かれるわなgawk

色々な意味で凄い作品です。衝撃作と言っても過言ではないでしょう。。。

全編ほぼひたすら殴り殴られ、蹴り蹴られ、撃ち撃たれ、車もぶつかりまくります。途中、思わず目を瞑ってしまったこと数回gawk  それでも生きている主人公が別の意味ですごいよ。。。

主演の役所広司は、なんというか、ヤサグレ系coldsweats01  ダイワハウスのCMからコメディ要素を抜いた感じでしょうか。いやあ、よく演じられたと思います。今年の日本アカデミー賞を受賞してもなんら不思議じゃないです。

人間の狂気とか、残虐さ、身勝手さについて考えるきっかけとしては、極端ではあるけれど興味深い作品と思います。ただし、かなり刺激が強いので、体調万全かつ気力充実している時じゃないと具合が悪くなってしまうかも。。。

« おかげさまで三周年 | トップページ | 今度は公正取引委員会から »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60036380

この記事へのトラックバック一覧です: 渇き。:

« おかげさまで三周年 | トップページ | 今度は公正取引委員会から »