« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト

かつての「アマデウス」とか「不滅の恋」のような音楽映画を期待して「パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト」を観に行ったのですが、正直、なんじゃこりゃな映画でしたgawk

狂気のバイオリニストというタイトル通り、演奏シーンでは確かにすごい技術を見せられるのですが、何故かほとんど感情を揺さぶられることがありません。なんか「へー」で終わっちゃう感じ。どうしてなんだろう?

そしてストーリーが陳腐。この映画の原題は「The Devil's Violinist」なのですが、何がどうしてデビルなのか、全くわかりません。むしろステージマネージャの方が得体が知れず悪魔っぽい。しかし、マネージャを悪魔とすると、タイトルと矛盾してしまう。かろうじて映画冒頭に契約めいたシーンがあって伏線を張っているのに、それを回収することなく終了してしまうし。なんだかね。

さらに、映画の途中からロンドン公演にまつわる騒動の話になり(この辺はBBCのホームドラマみたい)、そうこうしているうちに陳腐な純愛ものとなって終了。終わっても何がなんだかわからない状態ですcoldsweats01 いったい何の話だったんだっけ???

主演は若手の有名バイオリニストなのですが、残念ながら演技力は不足気味。せめて演技力があると脚本の粗をごまかせるのに、そこまでには至らず、かなり残念。

そんな「なんじゃこりゃ」映画なのに、上映館が少ないからなのか、映画館は立ち見が出るほどの大混雑。いや、立ち見してまで見る価値ないと思うよ(と言っても見るまではそれがわからないんだよね・・・catface

2014年8月25日 (月)

白桃カルピス

新潟でご当地カルピスを目にして以来、どこかに出かけると、つい、ご当地カルピスを探してしまうcoldsweats01

で、この間、山梨で見つけたのが白桃カルピス!!!

カルピス白桃


こちらもカルピスの甘酸っぱさに白桃の風味が加わって美味。早速ヨーグルトにしてみたところ、こちらもおいしheart 市販の桃風味ヨーグルトに近いお味です。桃の缶詰とかコンポートがあれば、合わせてみると更においしそう。

全国のあちこちにご当地カルピスがあるようなので、これから旅に出るたびに探してみようっとhappy01

2014年8月20日 (水)

まきば公園

この間、八ヶ岳の南麓にあるまきば公園に行ってきました。ここは山梨県立の公園なんですが、広い敷地で羊や山羊を飼っていて、公園というより牧場happy01

中を散策していると、顔の黒い羊と白い羊が仲良く草を食んでました。穏やかに見えますが、近くにいると、かなり猛烈な食べっぷりです。そして毛がもこもこで暑そう。

羊


山羊もいました。座ったままぴたりとも動かず、なんとも哲学的な風貌。。。さらさらに見える山羊の毛ですが、触ってみたら意外に剛毛でびっくりcoldsweats02

山羊

標高が高いので涼しいし、山に囲まれていて眺めがいいし、解放感あるし、動物を見て和めるし、なかなか楽しい公園でした。夏休みに行くのは絶好の場所かと(実際、家族連れで賑わってたしね)wink


2014年8月19日 (火)

クロウリとの遭遇

以前、旅先で口にしたクロウリの漬けもの。瓜と胡瓜の中間のような食感なのに、ふんわりとメロンのようなリンゴのような香りが漂い、とても美味heart

今では商業作物として作る人は少なく、店頭に並ぶことは稀だそうです。ごくたまに趣味で育てている人が直売所に出すくらい。

そんな貴重品のクロウリを偶然にも農産物直売所で発見! 並んでいたのはわずか2個だったので、見つけると同時にためらいなくカゴへ。そして、家に帰って早速浅漬けにしました。

クロウリは見た目はこんな感じ。

クロウリ

白瓜よりは色が濃いけど、黒って感じじゃないよねcoldsweats01

中はこんな感じ。メロンっぽいです。

クロウリ

漬けものは、瓜の食感の中にメロンのような香りが漂って美味。遭遇できてよかったーhappy01

2014年8月15日 (金)

名古屋といえばモーニング

この間、名古屋に行きました。滞在時間が短かったのであまり観光はできませんでしたが、それでも外せないものはというと、、、

喫茶店のモーニング!

早起きしてわざわざ出かけましたcoldsweats01

行ったのはビジネス街にあるこだわりのお店「喫茶 神戸館」さん。名古屋なのに神戸とは何故?

コーヒーを頼んで、一緒に出てきた小倉あんトーストと茹で卵を食べて大満足。これが人生初の小倉あんトーストでしたが、とてもおいしくいただきました。この組み合わせ、めちゃおいしいheart

Nagoya_morning

行ったのは平日ですが、心なしか東京に比べて、時間的にもスペース的にもゆとりがあるような? 街も道路が広くて整然としていてすっきりした感じ。良い街ですね~ また今度、余裕を持って出かけたいと思いました。名古屋を起点に岐阜とか三重とか回れそうだし。

さ、次回はひつまぶしを食べようっと。

2014年8月14日 (木)

るろうに剣心 京都大火編

恥ずかしながら原作は読んでません。ジャンプに連載されていて大人気ということは知っていましたが、ちょうどその時期は海外にいたり、身辺がばたばたしていたので、それどころじゃなかった。。。gawk

そんなわけで、第一弾の映画が公開された時は全く興味がなかったのですが、ふとしたきっかけで第二作目を見て来ました。なるほど、なかなか、おもしろい。

映画が始まったばかりの頃は、画面にそこはかとなく漂う「平成」感に違和感があったのですが、すぐにそれ以外の部分に惹き込まれました。今からわずか100年くらい前なのに、現在とは町並みも生活様式もなんと大きく異なっていることか。。。catface

そしてもう一つ面白いと思ったのは、記号としての大阪人の扱い。劇中、大阪から来た、柄の悪い、やんちゃ系のお兄さんが登場するのですが、もう、これが、いかにも「大阪人」coldsweats01 決して大阪の人がそういう連中ばかりであるという意味ではなく、柄の悪いやんちゃなお兄さんをイメージすると、ドギツイ大阪弁を話すこういう人になるという、まさにそういうキャラクター。こうした類型があって、それを違和感なく受け入れられる土壌ができているところが、文化としておもしろいなあ、と。

あと謎だったのは、京都から馬を飛ばし、今まさに船出しようとしている巨大船に乗り込むシーンがあるのですが、あれはどこ? 距離的には桂川ですが、そのまま川から大阪湾に出て外洋に出たのでせうか? あるいは海と思ったものが実は琵琶湖とか?

あとは、最後のシーンに出てくる謎の男の衣装がラブリーheart ズボンなのか袴なのか、裾の部分を絞っているところが妙にキュート。映画の中で一番気になったのは、実はここ。

えっ、アクションシーン??? すいません、よく見てませんでしたcoldsweats01

さて、9月公開の第三弾はどうしようかな〜catface

2014年8月12日 (火)

10月の開催決定!

おかげさまをもちまして、10月にも吉祥寺ワークショップを開催できる運びとなりました。いつもサポートしてくださる皆様へ感謝申し上げます。

10月の開催日は5日の日曜日です。午前中には持ち味カードでキャリアを見直す「ミライをつくるワタシになる!」、午後には絵やコラージュを通して潜在意識に働きかける「引き寄せるワタシになる!」、そして夕方にはてしごと雑貨さんと共催で「てしごと雑貨展 vol.4」を開催します。

ワークショップは最近人気が高くて、開催日前に満席になってしまいますので、ご興味ある方はお早めにお申し込みくださいね~wink

なお、夕方のてしごと雑貨展は予約不要で入場無料です。吉祥寺近辺にいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄りくださいませ。前回も前々回も、ふらっと立ち寄ってくださった方が多くいらっしゃいましたー。

あわせて、何らかの趣味や特技や資格をお持ちで、是非自分の知識や経験を他の人とシェアしたいという講師希望の方も随時募集中です。一緒に新しいワークショッププログラムを開発していきましょう! 弊社ホームページからお気軽にお問い合わせくださいませ。

10月の次は、おそらく年明けの1月か2月の開催になります。日程が確定したら改めてお知らせしますね。

おっと、その時期に病気にならないように気をつけておかないと。。。catface


2014年8月11日 (月)

ブルーベリー摘み

キウィ、マクワウリに続き、今度は近所でブルーベリーを入手happy01

三鷹は決して多摩地区の奥の方ではなく、ちょっと行くと杉並区というむしろ都心寄りの立地なのに、意外に農地が残っているのですよ。ただ、目立つ所にはなくて、道路側には生垣や高い壁があったり、大通りから少し入ったところにあったりするので気付きにくいのです。しかし、一回見つけてしまうと、コツが分かってどんどん目に入りますcoldsweats01

さて、そのブルーベリー、なんとなく木の形や実の様子を写真で見たことはあっても、実際に実を摘み取るのは初めて。

こんな実が

ブルーベリー

徐々に、かつ、ばらばらに色付いていって

ブルーベリー

色が濃くなったところを摘み取ります。

実も房も決して大きくなく、葉の陰に隠れているので、ぱっと見てすぐにもぎ取れるという感じではないですね。そして、同じ房でも色付きがまばらだったりするので、目で見て確認しながら手で摘み取っての作業。機械化は難しそうだなーcatface  どうりでお店で売っている国産ブルーベリーが高いわけだ。

手間はかかれど、この摘み取り作業はとても楽しい。

すっごく昔、人類が狩猟採集を生業としていた時の記憶が呼び覚まされるようで、思わず一心不乱に摘み取ってました。結果、かごにいっぱい摘んでしまって、驚きのお会計になったのですが、ま、それはそれでよしとしましょうcoldsweats01

ちなみに、この1パックで500グラム。早速家に持ち帰って1パック分をジャムにしました。ジャムも美味heart

ブルーベリー

2014年8月 8日 (金)

8月のお題

お習字の8月のお題は、引き続き陶淵明の漢詩から。今回は「鳴弾感彼」の4文字です。ハネもハライも点もあって、ちゃんと書くと見応えのある字になります。

さて、練習を終えてその日のベストを選ぼうと先生に見てもらうと、開口一番、「豪快だねえ」のひと言が・・・

いや、あの、ワタクシはこう見えて女子なので、豪快と言われるよりは繊細とか端正と評されたいのですが、いったいワタクシの字の何がそんなに豪快なのでせうか、と周りと比べつつ自分の字を見てみると、やっぱりなんとなくゴツくて(=線が太め)勢いがあって(=ハライの勢いがよく、ところどころ掠れている)ガタイがいい(=字がそもそも大きい)感じのように見えます。。。

確かにこれを見て繊細とは言えまいよ・・・coldsweats01

おかしいなー、自分では控えめに書いているつもりなんだけどなー???

お習字を始めて早数年。。。何を書いても、いつ書いても、何回書いても、豪快な感じの字になるので、もはやこれは個性と理解することにしました。

楷書の君は早々にあきらめましたが、かな文字もたぶん向いてないのではないかと。。。しょうがない。しばらくはごっつい漢字系でがんばります~coldsweats01

2014年8月 7日 (木)

マクワウリ

この間見つけたキウィ畑に続き、今度は近所の軒先直売所でマクワウリを売っているのを発見!

裏の畑で実ったものらしく、確かに瓜がごろごろしてました。あれ、ここは東京都なのに...coldsweats01

マクワウリそのものは何度か食べたことはありますが、薄味で締まりのないメロンのようで、どうもピンとこない味でした。が、この直売所のマクワウリは違う!

みずみずしくて、甘みがあって、香り豊かで、そして瓜に固有のちょっと喉にひっかかる感じもあって、おいしいです。むしろ、中途半端なメロンより断然おいしい。

昔、祖母が「メロンもすいかもおいしいけれど、わたしゃ瓜が好き」と言っているのを聞いて「なーにを言ってるんだか」と思ってましたが、この瓜ならば確かにメロンにもスイカにも引けを取らないかも。おいしいです。

ちなみに、見た目はこんなで、割った時の見た目はメロンと同じ。果肉は、メロンよりは幾分しゃっきりしてます。

マクワウリ

そのまま食べてもおいしいですが、軽く塩を振って浅漬けにし、冷やしておくと一層甘みが引き立っておいしいです。美味なり~heart


2014年8月 6日 (水)

今度は公正取引委員会から

中小企業庁からのアンケートに続き、今度は公正取引委員会からアンケートが届きました。マル秘の文字が強烈。。。coldsweats01

公正取引委員会

アンケートと名乗っていますが、その実態は「増税逃れでむちゃくちゃ言ってくる取引先をチクレ」ですよgawk あれ、この間もなんだか似たようなものが来たような記憶が。。。

今回も弊社の周りには該当事例がありませんでした。

該当事例がない場合は返信不要とのことなので、今回もアンケートに記入して返送することはありませんでした。まっとうなお取引先に囲まれてありがたい限りです。あ、もちろん弊社もお支払い時には消費税8%でお支払いしてますよ~wink

それにしても、該当事例がなければ返信不要という形だと、該当事例がないのか、面倒くさくて返信を怠っているのか、判別できないんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょ?

問題なしという返信を受け取っておくと、次回似たようなアンケートを送る際に、問題なしのところには送らなくてよいので経費を削減できるのではないかと思うのですが、そんなコストは気にもならないほど予算潤沢なのでしょうか? 郵送料だけでなく、発送や集計に関する人的コスト、受け取る側の記入コストも考えると、結構壮大な無駄遣いをしているように思えるんだけどなーcatface

ついでに。。。

アンケートを郵送するのはよいですが、回答には郵便とネットという2つの方法を設けてもいいんじゃないかと。会社名など固有の情報が入っているのだから、それを元に個別のキーを割り当てて印刷し、任意でオンラインで回答してもらうとお互いに楽だと思うんだけどなー。集計だって人力よりもコンピュータの力を借りた方が楽だと思うし、返信分の送料も削減できるし。

あ、でも、もしかして。。。

発送や集計に関する人員(=有期アルバイト)を緊急雇用対策事業として何が何でも雇用しなければならない場合とか、郵便事業が赤字(らしい)の日本郵便株式会社にお金を回すとか、何か特殊な事情があってこうなのかも???

うーん、お役所のことはよう分からん。。。catface


« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »