« パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト | トップページ | 黄色い桃 »

2014年9月10日 (水)

9月のお題

お習字の9月のお題は「柏下人安」の4文字。陶淵明の詩の続きです。

6月のお題ほどではないものの、今回もシンプルな4文字。故に技量が出やすいという奥深いお題ですcoldsweats01

お習字教室では、いつもはワタクシの周りには筆を運ぶスピードが比較的早い人たちが座っているのです。ワタクシも割と早い方なので、そのスピード感になんら疑問を持っていなかったのですが・・・

今回、たまたま周りに筆運びがゆっくりな人たちが座ったのですよ。練習しながら見ていると、スピードがびっくりするほど違う!

たとえて言うなら、電車と自転車くらいの差です。いやあ、驚きましたーcoldsweats02

どちらが良い悪いという話ではなく、たかだか線を1本引くとか、字を1文字書くだけでもこんなに差異が出るものかと驚いた次第です。そしてこうした筆運びのスピードは、おそらく出来上がった字の個性にも関係しているのでしょう。。。なんとも奥深い。

お花にしても書道にしても、こうした個性の違いを目にするにつけ、心底おもしろいなあと思います。芸術を教育に取り入れる意味は、おそらくこういうところにあるのではないかと。ただ、コドモの時分はその辺まで理解が及びにくい。個性の違いは良し悪しではなく、優劣でもない、ということを理解して個性の違いを受け入れていくためには、周りの大人の働きかけが必要になるかと。。。catface

ま、ワタクシの場合は個性云々より前の最低限の基本をどうにかするレベルなので、地道に練習することにしますcoldsweats01

« パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト | トップページ | 黄色い桃 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60293394

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のお題:

« パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト | トップページ | 黄色い桃 »