« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

猿の惑星:新世紀

前作の「猿の惑星:創世記」がとてもおもしろかったので、大いに期待して今作を観に行きました。期待にたがわず、とてもよい映画でした。

娯楽としても十分おもしろいし、猿の動きのCGも素晴らしい。さらには、人間とは、親子とは、権力とは、リーダーとは、妄執とは等、視点によって色々な見方のできる奥の深い作品でした。特にリーダーたるべきものの資質や振る舞いについては考えさせられました。中途半端なリーダーシップ研修に出るくらいだったら、この映画を見る方が参考になるかもね。

映画は、前作で登場したウィルスが世界中に広まっていく描写から始まるのですが、最近のエボラ出血熱のニュースを見ていると、とてもフィクションとは思えない~shock  さらには、感染症で人数を減らしてしまった人類が、さらに激減する原因となるのが暴動や争いというところが、また何とも皮肉な(そして的確な)人間理解であることよ。。。gawk

続編はあるのかなあ。観てみたいような怖いような。。。catface

1968年のオリジナルも名作と聞いていますが、創世記、新世紀と続くこのシリーズも名作になるかもね。

2014年10月28日 (火)

オクラの種

夏に食べるオクラ。五角形の莢の中に小さいつぶつぶのタネがびっしり入ってます。タネといっても、かなり柔らかいので、タネと意識することなく一緒に食べますよね?

あのオクラを秋まで収穫せずに放っておくと、、、

オクラ

こうなります!

まるで豆。。。coldsweats02

この間、体験農場の横に植えてあるオクラの中に、収穫し忘れで大きくなったものがあったので、その場で割ってみたらこうなってました。

冷静に頭で考えると「こうなるだろうな」というモノなんだけど、食卓に並ぶものとはかなり姿かたちが変わっていてるので、実際に目にするとかなり驚きます。しかも、このタネを土に植えると芽が出るとか。。。catface

いろいろ発見があっておもしろいなーhappy01

2014年10月23日 (木)

3Dプリンター体験

この間、3Dプリンターの体験説明会に参加しましたhappy01

話には聞いていましたが、実際に稼動しているところと、稼動して作られたものを見るのは初めて。世の中のイメージだと簡単に物体が作れそうですが、実際は、動作音がかなりうるさく、出力にもかなり時間がかかります。これは、話に聞いているだけじゃ分からないポイントなので、体験できてよかったー。

機械としての3Dプリンターもすごいのですが、3Dでの設計を可能にするコンピュータプログラムの進化もすごいです。

今回はフリーのCADソフトを使って実際に設計をしてみたのですが、ワタクシのようなド素人でも立体物の設計ができてしまう! ただし簡単なものねcoldsweats01

ソフト自体の操作性はかなり高く、パワーポイントでオブジェクトを組み合わせたり、DTPや画像加工ソフトを使っている人だったら、抵抗なく使い始めることができると思います。

しかしながら、どのソフトウェアもそうなんだけど、ソフトを操作できるということと、作りたいものや美的に優れたものが作れるということは全く違います。

立体の場合は、円柱や立方体などの基本図形を組み合わせたり変形させたりして形を作っていくのですが、その際に完成品のイメージだけでなく、それがどういう形の組み合わせで構成されるのかという因数分解的なイメージも必要です。この、分解して考えるのがなかなか難しい。例えば、マグカップを見て、大きな円柱の中に小さな円柱を置いて減算した形という風には、なかなか考えないでしょ? こういった形と計算の組み合わせに慣れるまでがちょっと大変かも。

そうそう、昨今話題を呼んだ、法に触れる制作物の設計図ですが、設計はかなり大変だろうなあということも実感としてわかりました。この体験説明会では、例として直径10mm程度のマグカップを設計するのですが、それに1時間以上もかかってしまいました。。。大きくて複雑なものなら、慣れた人であっても数日作業になるのではないかと。。。catface

3Dプリンターは三鷹産業プラザの3階に置くことになるそうです。おそらく時間単位で使えるようになるのではないかと。ご興味ある人は是非!

2014年10月21日 (火)

体験農場その2

初回からちょっと間があいてしまった体験農場2回目。

この日の作業は除草から。わずかの間に畝に雑草がわさわさと育ってしまっていたのです。その繁殖力・生命力たるや恐るべしgawk

畝の山の部分にはブロッコリーやキャベツが植えられているのですが、作物の間や畝の谷に至る斜面にはいろいろな草がびっしり。これを手作業で抜いていきます。根がしぶとく残っているところは、鎌を使って土ごと軽く掘り起こしていきます。うーん、これは機械化しずらいなあ。。。

で、スーパーのレジかごを一人一つずつ持って抜いた草を入れていったところ、作業終了時にはかごがいっぱいに。。。どれだけ生えていたんだかcoldsweats01

その作業を終えた後は、形が崩れてしまった畝の再建をしました。ここでは、まず鋤で畝の谷部分の土を起こし、続けて鍬でその土を畝の側面に盛っていきます。恥ずかしながら人生初の鋤アンド鍬! へっぴり腰ですが、他の人と分担してなんとか作業を終えました。作業のしんどさに、こりゃある程度の面積だったら牛に鋤を引かせるよね、と昔のテクノロジーの妥当性に納得。ふー。

続けて休む間もなく、葉物(ホウレンソウや小松菜)の種をまいて、この日の作業は終了。

疲れた。。。gawk

疲れのあまり、帰宅してからがっつり昼寝をしてしまいましたよcoldsweats01

でも、多少の疲れはあれど、作物が育っていく様子を目の当たりにするのは、すごく楽しい!

この間あんなに小さかった白菜がこんなに育ちました。

白菜2

種をまいた大根も芽が出てこんなに育ちました!

大根2

むふう、収穫が楽しみheart

2014年10月16日 (木)

グルメの朝市

先月、西荻のこけし屋で毎月一回開催されているグルメの朝市に行ってきました。

あらかじめ調べておいた情報によると、朝からラムチョップをローストしたり、ワインを飲んだりできるらしい。。。ということで、おなかをすかせて西荻に向かいましたhappy01

今回初めて行ってみたのですが、駅を降りて、お店に向かう道に既に長い列が。。。coldsweats02

何の列か不明だったのでとりあえず無視して先を急ぎ、会場についたらやはりここもそこかしこに長い列。

こけし屋

列の動きを探ってみたところ、それぞれの食べ物を売るカウンターがあって、その前に列が作られている模様。駅の方に向かう長い列はクロワッサンなどのパン類の列でした。

とりあえず、比較的並びが少ないところを見つけ、同行者と手分けして食事を入手することにしました。この時点で店舗到着から既に20分以上の時間が経過してます。おなかすいたよーgawk

ようやくトレーにお食事を載せて店内で食べようとしたら、やはりここも大混雑shock

屋外もほとんど場所がなく、どうしようかと思っていたら、たまたま目の前のテーブルが空いたので、そこに座っていただきました。いちおうフレンチメニューなので、路上で立った状態では食べにくいものが結構あるのですよ。。。しかもワインまで持ってるし。

結局朝からワインを飲んで、ラムチョップの炭火焼きを食べてしまいましたcoldsweats01  その後、無駄にウォーキングしたことは言うに及びません。

それにしてもお店のキャパを超えるほどの賑わいです。これだけの人出だと、従業員を2~3名費やしてでも席の案内や誘導、混雑しすぎた場合の入場制限などの顧客対応をした方が満足度が高まると思うなあ。。。たぶん、当初の想定よりも人が来すぎているんでしょうね。商売繁盛は嬉しいけれど、適正人数ってあるのかもね。

次回は11月9日の朝8時から開催だそうです。

たぶん朝9時ごろが混雑のピークだと思う。。。思い切って10時過ぎに行った方が人は少ないだろうけど、あれこれ売り切れてそうだなあ。。。catface


2014年10月15日 (水)

10月のお題

ここのところ、お習字教室が俄に活気づいていますhappy01

というのも10月に昇段試験があり、上位の段に挑戦する人が何人かいらっしゃるから。

初段や二段のレベルだと普通の半紙に書くのでさほどでもないのですが、それよりも高位の段は掛け軸状の長い紙に書きます。当然そのための場所も必要だし、書く動作も大きくなるので、教室の雰囲気が一気に「静」から「動」に様変わりしました。

加えて、雅号をつけたり、篆刻で印を作ったりという作業も同時に進んでいるので、かなり賑やかです。雅号については、ちょうど私の横で先生と当人が話したり字を書いたりしながら決めていく課程を眺められて、感心する事しきり。すごいなー。

で、ワタクシを含む段に至らない腕前の人達は、通常通りのお手本でのお稽古です。ここは座って静かに黙々と書いているのでいつも通りcoldsweats01

今回のお題は「得不為歓」の4文字。「為」と「歓」の2文字は旧字体を書きます。引き続き陶淵明の詩の続きですが、これで前半終了。

書きながらふと思う。。。果たしてワタクシは雅号をつけるところまで上達できるんだろうか・・・catface

2014年10月 8日 (水)

体験農場

趣味の直売所めぐりが高じて、三鷹市とJAが共同で行っている体験農場講座というものに参加することになりました。市報にお知らせが出ていたのを見つけ、往復はがきで申し込んだら、無事当選happy01 初日の開講式(こういうものがあるところが役所チックである...)に出席した際に、結構な倍率であることを知りました。最初の申込で当選するなんて、なんたる幸運!

今回参加した講座は、9月半ばから12月までの秋冬野菜コースです。

農家の畑の一画が体験農場となっていて、ここに種や苗を植えて10人ほどで作業をし、収穫を目指します。とは言ってもド素人なので、プロの農家の方が先生として作業指示を出してくださって、それに沿って作業を進めます。土をおこすとか畝を作るとか、作業の大変な部分はほとんどお任せなので、受講生の作業はまさに「体験」レベル...coldsweats01

よく市民農園と間違われるのですが、市民農園は実際に土地の区画を借りて、自分でゼロから始めるため、自由度はあるけど難易度も高い。今回参加している体験農場は、その前段階に相応します。

ド素人がいきなり一人でゼロからは始められないでしょ? まずはここでイロハを学んで、いけそうだったら次は市民農園を借りようかな、と。ふふふ、野望は膨らみますcatface

で、早速初日にブロッコリーと白菜の苗を植えました。

こっちがブロッコリーで

ブロッコリー

これが白菜。

白菜

ブロッコリーはなんとなく想像がつくけど、白菜がこんなに小さい葉っぱだとは...

ちなみに植える作業は完全手作業。手で穴を掘って、そこに苗を植えて、土で埋めて固定します。こう書くと簡単そうだけど、しゃがんだ姿勢を維持して横移動するので結構疲れます。

他に、大根、かぶ、水菜の種も植えました。こっちも手で穴を掘って、種を置いて、土をかぶせてという作業。同じくしゃがんだ姿勢での横移動です。地味にしんどい...gawk

収穫が楽しみだな〜happy01

2014年10月 7日 (火)

るろうに剣心 伝説の最期編

るろ剣の続きを観てしまいました。そりゃ京都大火編であんな終わり方を観た後に、次を観ないという選択はないでしょ。こう思った人が世の中にたくさんいたようで、映画館は大混雑。嗚呼、映画会社の戦略にうまくのせられてしまいましたよ。。。coldsweats01

肝心の映画は、前編よりもさらにアクション映画でした。つい息を止めてアクションシーンを観ていたので、映画が終わった時には身体のあちこちに無駄に力が入っていましたよgawk

ですが、物語としては、正直、おもしろくなかったです。京都大火編はまだストーリー的なものがありましたが、伝説の最期編はほとんどない。前半は福山雅治を見て、後半は乱闘を見ると、そんな感じ。

しかもその乱闘ですら、なんじゃこりゃの箇所多しcoldsweats02

あれ、着物だった江口洋介がいつの間にか洋装になってるとか、伊勢谷友介はどうやって船に乗り込んだのだろうとかね。船は前編以上に作りものっぽくて(前編は嵐のシーンだったから目立たなかっただけかも)、セット感ありありだし。

あとは随所に見られる単純なヒロイズムに辟易しました。元の連載が少年ジャンプだから多少はしょうがないとしても、映画化にあたって脚本を書く際にもうちょっとなんとかしてもよかったのかなという気がします。小中高生だけに見てほしいならそれでもよいですが、往年のファン(今は中年)をターゲットにするのならストーリーや脚本は疎かにできますまい。。。

さて、今度は原作を読んでみよっかなー。。。catface

2014年10月 6日 (月)

来場御礼!

昨日は吉祥寺ワークショップの開催日。

なのに、あいにくの悪天候〜〜shock

朝ワタクシが会場に向かう時も雨、ワークショップを終えて夕方に退出する時も雨。一日中ずっと雨で会場の建物前には大きな水たまりができていました。

こんなお天気じゃせっかく申し込んでくれた人もキャンセルしてしまうんじゃ、と危惧していましたが、皆さんちゃんとご来場くださいました。ありがたい限りです。こんな悪天候の中、遠方からわざわざ来てくださった皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

午前中の「ミライをつくるワタシになる」も、午後の「引き寄せるワタシになる」も和やかな雰囲気で進んでいました。ワークショップ中、ワタクシは隣の事務室に控えているのですが、会話の端々が聞こえてきて、それがとても勉強になります。今回も、ワークライフバランスは個人の問題であると同時に企業としての経営戦略の問題という観点に気付かされて、大変勉強になりました。

写真は夕方のてしごと雑貨展の展示の一部。お部屋の角のところに、アルファベットが1文字ずつ描かれたハガキをHAPPY BIRTHDAYの形に並べてます。ワタクシの拙い写真だとよく伝わらないのですが、実物はとてもポップでかわいらしい雰囲気ですhappy01 ちゃんとした写真は、てしごと雑貨さんのホームページをご覧くださいね〜

てしごと雑貨展4

そして早々に次回の開催予定も決まりました!

次は来年1月25日(日)の開催です。

ちょうど年が明けて少し落ち着いた頃なので、改めて自分と向き合って新しい年の目標を立てるには絶好の時期かと思います。早速申し込み受付を開始しているので、ご興味あれば弊社Webサイトをご覧くださいませwink

次回はお天気に恵まれるといいなあ。大雪とか降りませんように。。。


2014年10月 2日 (木)

あれも瓜、これも瓜

以前、近所の庭先直売所で買ったマクワウリは、皮が黄色で、中身も薄く黄色がかった白でした。見かける度に購入して食べていましたが、残念ながら8月末でシーズン終了。。。weep

次は来年かと思っていたら、この間、偶然に農産物直売所で見かけました。即買いですcoldsweats01

しかし、今回買ったマクワウリは見た目が大きく異なります。皮が緑の縞模様で

マクワウリ1

中身も薄い緑色です。

マクワウリ2

お味はこころなしかシャキシャキ感が高いような??? これはこれでおいしいけど。

なんだか今年は、ウリの類をたくさん食べた夏でした。。。catface


2014年10月 1日 (水)

今年も出展します

今年も11月にSOHOフェスタが開催されます。

昨年からスタッフとして参加しているのですが、昨年はスタッフ業務が思いのほか忙しくて自社展示まで手が回りませんでした。。。なので今年の出展はどうしようかと逡巡していたのですが、結局出展することにしました。

せっかく当日朝から会場にいるのに、自社展示なしはもったいない。アテンドはできなくても、展示を出しておくだけでもいいし、ところどころスタッフ業務の合間にアテンドもできるし(たぶん)

このほかにも、今年はちょっと違う趣向も考えているので、おいおいにお知らせできるかと(たぶん)。

11月7日(金)の午後なので、三鷹近辺にいらっしゃる方は是非お立ち寄りくださいませhappy01

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »