« 体験農場その2 | トップページ | オクラの種 »

2014年10月23日 (木)

3Dプリンター体験

この間、3Dプリンターの体験説明会に参加しましたhappy01

話には聞いていましたが、実際に稼動しているところと、稼動して作られたものを見るのは初めて。世の中のイメージだと簡単に物体が作れそうですが、実際は、動作音がかなりうるさく、出力にもかなり時間がかかります。これは、話に聞いているだけじゃ分からないポイントなので、体験できてよかったー。

機械としての3Dプリンターもすごいのですが、3Dでの設計を可能にするコンピュータプログラムの進化もすごいです。

今回はフリーのCADソフトを使って実際に設計をしてみたのですが、ワタクシのようなド素人でも立体物の設計ができてしまう! ただし簡単なものねcoldsweats01

ソフト自体の操作性はかなり高く、パワーポイントでオブジェクトを組み合わせたり、DTPや画像加工ソフトを使っている人だったら、抵抗なく使い始めることができると思います。

しかしながら、どのソフトウェアもそうなんだけど、ソフトを操作できるということと、作りたいものや美的に優れたものが作れるということは全く違います。

立体の場合は、円柱や立方体などの基本図形を組み合わせたり変形させたりして形を作っていくのですが、その際に完成品のイメージだけでなく、それがどういう形の組み合わせで構成されるのかという因数分解的なイメージも必要です。この、分解して考えるのがなかなか難しい。例えば、マグカップを見て、大きな円柱の中に小さな円柱を置いて減算した形という風には、なかなか考えないでしょ? こういった形と計算の組み合わせに慣れるまでがちょっと大変かも。

そうそう、昨今話題を呼んだ、法に触れる制作物の設計図ですが、設計はかなり大変だろうなあということも実感としてわかりました。この体験説明会では、例として直径10mm程度のマグカップを設計するのですが、それに1時間以上もかかってしまいました。。。大きくて複雑なものなら、慣れた人であっても数日作業になるのではないかと。。。catface

3Dプリンターは三鷹産業プラザの3階に置くことになるそうです。おそらく時間単位で使えるようになるのではないかと。ご興味ある人は是非!

« 体験農場その2 | トップページ | オクラの種 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60530628

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンター体験:

« 体験農場その2 | トップページ | オクラの種 »