« 早くも残席僅か! | トップページ | 体験農場その4 »

2014年11月26日 (水)

11月のお題

お習字の11月のお題は「清歌散新」。陶淵明の詩の後半に入りました。

そして、なんと、進級しました。ずっと停滞していたのですが、8月に出したお題の出来がよかったようで、ようやく次の級に上がりました。恥ずかしながら2級です。でもまだまだド下手なんですよ。。。catface

先生から書競誌を見せていただくと、なんと進級する人というのは各級僅か10人前後。級によっては50人から100人が作品を提出しているので、かなり狭き門です。道理でなかなか進級できないわけだ。。。

そして、ようやく自分の適性のようなものがおぼろげに分かってきました。

ワタクシ、やはり豪快な感じの字が向いている。過去に進級した際のお題は、豪快な感じの文字ばかり。たとえば、8月のお題は豪快系ですが、9月のお題は地味系(=画数が少なく、ハネやハライも少ない)。地味な字を端正に書くのは、どうも向いていないみたい。。。むむむ、性格!?!

ちなみに書競誌に載っている、大先生のお手本はこんな感じ。

お手本

緩急といい、強弱といい、バランスといい、実に味わい深い。

こういう字は、なかなか書けないよね。。。catface

« 早くも残席僅か! | トップページ | 体験農場その4 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60717429

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のお題:

« 早くも残席僅か! | トップページ | 体験農場その4 »