« SOHOフェスタ終了! | トップページ | 悪童日記 »

2014年11月13日 (木)

体験農場その3

SOHOフェスタの準備と後処理でここのところ日々ばたばたしていますが、体験農場はそれとはまったく別スケジュールで動いてます。

先日の第三回目の作業のテーマは間引き! 種で植えた大根と、苗で植えた白菜の間引きをしました。

そうは見えなかったんだけど、白菜の苗は2本で一つだったんです。よく見ると、確かに巻きの中心が二つあるcoldsweats02 このうち、小さい方や曲がった方の一つを根元から切って抜きとりました。かわいそうに思えるけれど、こうしないと二つとも育つことができず、共倒れになってしまうんですよ。。。白菜はかなり大きく育ちますからねー。

これは間引き前の様子。こーんなに小さな葉っぱだったのに、かなりそれっぽくなってきたでしょ?

白菜

大根は、一つの場所に4つの種を埋めていました。発芽率は大体80%だそうなので、4つとも芽を出して育っているところと、3本のところや2本のところがあります。こちらも4本すべてを残したら育たなくなってしまうので、1つの場所に1本へと減らします。

こちらが部分的に間引きを終えたところの図。数週間前までは茶色い土があるばかりだったのに、今ではわさわさと葉っぱが育ってます。

大根

本来ならば、一気にすべての間引きをしてしまうのですが、なんと、作業の翌日以降に悪天候の予報が!shock

雨はさほど心配しなくてもよいけれど、強風が吹くとせっかく育った苗が倒れて駄目になってしまうことがあるそうです。

そのため、白菜は生育のよさそうな部分のみ、大根は4本から2本までと、半分だけ作業をしました。残りは次回ということで。

しかし、この間引き。。。自分が実際にやってみると、悩む箇所多数。どれを残すかが明白な場合はよいのですが、どれも育ちが良いとか、どれも育ちがイマイチとか、ところどころに悩ましいものが出てきます。そのたびに農業プロフェッショナルの先生に判断を仰ぐのですが、ぱっと見て「これ、それ」と指示できるところが素晴らしい。たぶん、先生には、ワタクシが見えていないポテンシャルが見えるのではないかとcatface

一連の作業を終えて、間引いた大根と白菜をもらって帰ってきました。大根は、根っこの部分はまだ小さくて食用にはならないので、葉っぱ部分を茹でていただきましたよ。白菜はまだ結球していないので、光を浴びて葉っぱが緑色です。こちらは青梗菜のように使いました。

おいしうございましたhappy01

« SOHOフェスタ終了! | トップページ | 悪童日記 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60645214

この記事へのトラックバック一覧です: 体験農場その3:

« SOHOフェスタ終了! | トップページ | 悪童日記 »