« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

11月のお題

お習字の11月のお題は「清歌散新」。陶淵明の詩の後半に入りました。

そして、なんと、進級しました。ずっと停滞していたのですが、8月に出したお題の出来がよかったようで、ようやく次の級に上がりました。恥ずかしながら2級です。でもまだまだド下手なんですよ。。。catface

先生から書競誌を見せていただくと、なんと進級する人というのは各級僅か10人前後。級によっては50人から100人が作品を提出しているので、かなり狭き門です。道理でなかなか進級できないわけだ。。。

そして、ようやく自分の適性のようなものがおぼろげに分かってきました。

ワタクシ、やはり豪快な感じの字が向いている。過去に進級した際のお題は、豪快な感じの文字ばかり。たとえば、8月のお題は豪快系ですが、9月のお題は地味系(=画数が少なく、ハネやハライも少ない)。地味な字を端正に書くのは、どうも向いていないみたい。。。むむむ、性格!?!

ちなみに書競誌に載っている、大先生のお手本はこんな感じ。

お手本

緩急といい、強弱といい、バランスといい、実に味わい深い。

こういう字は、なかなか書けないよね。。。catface

2014年11月20日 (木)

早くも残席僅か!

次回の吉祥寺ワークショップは、1月25日(日)の開催です。

まだまだ先だし、間に年末年始を挟むし、とおっとり構えていたのはどうやらワタクシだけでしたcoldsweats01 早々にワークショップの参加お申し込みをいただいております。

しかも、嬉しいことに「引き寄せるワタシになる!」は既に残席わずかです。

ありがとうございます。主催者冥利に尽きます。ご参加を検討中の方がいらっしゃいましたら、お早めにご連絡くださいねー。

そういえば、SOHOフェスタで行った引き寄せアート無料体験では、画用紙にあらかじめ描かれた風景画のモチーフ(=川とか道のイラスト)を選ぶことで心理状態を読み解きました。吉祥寺ワークショップでは、実際に自分で風景画を描いてもらいます。自分で描くことで、より深い部分の心理状態が読み解けるんですよー(ゆうこ先生の受け売りcoldsweats01)。

ですが、決してコワイ話ではなく、その人の持つ個性と今の状態が絵に表れるので、それを見て自分で気付くという、それだけなんです。なのに不思議と説得力があるんですよね~catface  ワタクシ自身も体験し、他の人が体験するのを何例も見てきてそう思います。

それに対し、「ミライをつくるワタシになる!」で使う持ち味カードの方はもう少し直接的。カードに書かれた言葉や説明を参考にしながら、自分の持ち味や次の目標を選んでいくので、絵やイメージが苦手な人はこちらの方が抵抗なくできるかも?

ちょうど1月、年の初めに自分の状態や方向性を見直してみるのは悪くないかもよwink

2014年11月17日 (月)

悪童日記

学生時代に読んで、その構成と文体と実験的な試みに大きな衝撃を受けた小説「悪童日記」。。。

それが映画化されると聞いて、どんな風に映像化されるんだろうと、公開を心待ちにしていました。都内のわずか2館での上映で、しかもSOHOフェスタで忙しい時期。それでも観に行ってきたのですが、見終わっての感想は、うーん微妙gawk

そもそも、この原作の魅力は、内容もさることながら、その構成と文体にあると思います。映像化すると、内容は維持できても文体や構成の巧みさは失われてしまう。ところどころ文体を維持しようとする試みはあるのですが、原作を読んでいなければ気付きにくいレベル。。。

そうした中、映像や構成で原作に匹敵するくらいの実験的試みを入れてくれればまだしも納得できるのですが、そこまでには至らず、なんだか普通の戦争映画になっちゃったな、という印象です。もちろん扱っているテーマ自体は重く、心打たれるところもあるのですが、原作ほどじゃない。

というわけで、敢えて映画じゃない方がよいかもね、という映画でした。

ちなみに本の原題は「Le Grand Cahier」。フランス語で「大きなノート」という意味です。読み進めていくとその意味がわかるのですが、タイトルだけを見たら全く魅力的でないcoldsweats01 それが「悪童日記」というタイトルで翻訳されていることを知り、読んでみたら良い意味でびっくり! タイトルは日本語版の方が秀逸ですなcatface

映画はイマイチだったけど、本はすごくおもしろいのでお勧めです! ただし内容は重くて悲しくて辛くて救いがないので、心して読み始めた方がよいかも。


2014年11月13日 (木)

体験農場その3

SOHOフェスタの準備と後処理でここのところ日々ばたばたしていますが、体験農場はそれとはまったく別スケジュールで動いてます。

先日の第三回目の作業のテーマは間引き! 種で植えた大根と、苗で植えた白菜の間引きをしました。

そうは見えなかったんだけど、白菜の苗は2本で一つだったんです。よく見ると、確かに巻きの中心が二つあるcoldsweats02 このうち、小さい方や曲がった方の一つを根元から切って抜きとりました。かわいそうに思えるけれど、こうしないと二つとも育つことができず、共倒れになってしまうんですよ。。。白菜はかなり大きく育ちますからねー。

これは間引き前の様子。こーんなに小さな葉っぱだったのに、かなりそれっぽくなってきたでしょ?

白菜

大根は、一つの場所に4つの種を埋めていました。発芽率は大体80%だそうなので、4つとも芽を出して育っているところと、3本のところや2本のところがあります。こちらも4本すべてを残したら育たなくなってしまうので、1つの場所に1本へと減らします。

こちらが部分的に間引きを終えたところの図。数週間前までは茶色い土があるばかりだったのに、今ではわさわさと葉っぱが育ってます。

大根

本来ならば、一気にすべての間引きをしてしまうのですが、なんと、作業の翌日以降に悪天候の予報が!shock

雨はさほど心配しなくてもよいけれど、強風が吹くとせっかく育った苗が倒れて駄目になってしまうことがあるそうです。

そのため、白菜は生育のよさそうな部分のみ、大根は4本から2本までと、半分だけ作業をしました。残りは次回ということで。

しかし、この間引き。。。自分が実際にやってみると、悩む箇所多数。どれを残すかが明白な場合はよいのですが、どれも育ちが良いとか、どれも育ちがイマイチとか、ところどころに悩ましいものが出てきます。そのたびに農業プロフェッショナルの先生に判断を仰ぐのですが、ぱっと見て「これ、それ」と指示できるところが素晴らしい。たぶん、先生には、ワタクシが見えていないポテンシャルが見えるのではないかとcatface

一連の作業を終えて、間引いた大根と白菜をもらって帰ってきました。大根は、根っこの部分はまだ小さくて食用にはならないので、葉っぱ部分を茹でていただきましたよ。白菜はまだ結球していないので、光を浴びて葉っぱが緑色です。こちらは青梗菜のように使いました。

おいしうございましたhappy01

2014年11月11日 (火)

SOHOフェスタ終了!

先週金曜日にSOHOフェスタは無事終了しました。

ご来場くださった皆様、出展をお手伝いいただいた皆様、どうもありがとうございました。当日のスタッフや関係者の皆様、お疲れ様でした!

写真は開会式での市長挨拶。

第17回SOHOフェスタ

当日は何かと忙しくて、弊社ブースや会場の様子を写真に収めることをすっかり失念しておりました。かわりにと言ってはなんですが、当日の弊社ブースの様子は、展示即売会を開いてくれたてしごと雑貨さんのブログや、体験コーナーを担当してくださったアートセラピストのあべゆうこ先生のブログに紹介されていますので、そちらをご覧くださいませ。

当初、出展者説明会に出席した際は、出展者数の少なさに当日の盛り上がりが大いに懸念されましたが、実際にふたを開けてみたら、全くそんなことはありませんでした。今年の傾向としては、じっくり滞在して動画コンテストや講演会に出席する人が多かったようです。来場者の数としては例年に一歩及ばずだったようですが、滞在時間や参加度合いとしては例年を上回るのではないかと。

そして出展者としても得るところが大きく、出展してよかったと心からと感じてます。今年は初の試みとして体験コーナーを設けてみたのですが、これが大盛況!

昼過ぎに持ち味カード体験を、終了前に引き寄せアート体験を行ったのですが、どちらも大人気happy01 フェスタが始まる前までは、だーれも来なくて超ヒマだったどうしよ、と心配していたのですが、完全に杞憂でしたね。出展者として嬉しい限りです。

どちらの体験コーナーも、吉祥寺ワークショップで行う内容のごく一部を無料で体験してもらいました。イベント会場の一画とはいえ、チラシや粗品などのモノではなく、何か役立つ情報や経験を提供したいと考えていたので、ワタクシとしても参加者が多かったのは嬉しい限り。そして講師をしてくださった先生にも多くの気付きや学びがあったようです。これぞまさしく三方よしhappy01  お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。引き続き深めたいと思ったら1月のワークショップにも是非ご参加くださいね!

さらには。。。

お友達のところでたくさん採れた唐辛子を試みにちょろっと販売してみたのですが、これが予想外に注目を集めることにcoldsweats02  え、みなさん、もしかして唐辛子の原型を見たことないの?と思ってしまうくらい。唐辛子に引っ張られたのか、その横のてしごと雑貨さんの品物にも興味を持ってもらえて、よい相乗効果でした。

それほどに唐辛子に注目が集まるのなら、来年はいっそのこと自家農園(仮)の野菜を出してみてもよいかもねと思案中。そうなったらてしごと雑貨さんには野菜とコラボできるような雑貨を用意してもらうのもありかも。

夢は膨らみますが、まずは体験農場でノウハウを学び、次に自家農園候補地(市民農園とも言う)を見つけないと。。。catface 

今年会場にいらっしゃれなかった皆様、来年は是非!

2014年11月 6日 (木)

いよいよ明日...

SOHOフェスタはいよいよ明日。

フェスタ開会は昼の12時ですが、出展者は午前中に会場入りしてブースの設営を行います。スタッフは更に早くに集合し、設営前の会場で諸々の準備をするのですよ。ということで、ワタクシも明日は早い時間から会場に入る予定です。

そうなると、明日の朝に何か準備をするというのはほぼ不可能。配布物や飾り物などは今日中に仕上げておかないといけないのですが、現時点で、うーん、完成度は50%くらいかな。あとは印刷するだけのものと、印刷して加工するものと、印刷にすら至っていないものとがあるので、まあ、適宜優先順位をつけて、できるところまで頑張ろう。。。coldsweats01

それにしても、若い頃はこういう時に「徹夜してでも、どうにかしまっせ」と無理していたのですが、年齢を重ねるとともに、「あきらめ力」がついてくるcoldsweats01  体力気力が続かないということもあるんだけど、無駄にいろいろな経験を重ねたおかげで(?)、「この辺はナシでも結果変わらんで」というちゃらんぽらん判断力も身に付いてきますcoldsweats01  

明日のフェスタでは、弊社ブースでの展示会や体験コーナーの他に、動画コンテストだの、講演会だの、いろいろ楽しめることがあるはずなので、お近くにいらしたら是非お立ち寄りくださいませ。つまらなかったら、ビルの1階のカフェでのんびりお茶して帰るのもありだよーcatface

・・・・・さて、明日が終わったらしばらくのんびりしようっとcatface

2014年11月 5日 (水)

引き続きフェスタ準備中...

SOHOフェスタはいよいよ明後日。

スタッフ業務の目処は立ちましたが、自社出展の準備は出遅れ中。まあ、できるところまで頑張るということでcoldsweats01

その弊社ブースに体験コーナーがあることは昨日お伝えしましたが、この他に、てしごと雑貨さんの展示即売会も開催します! 時間は午後2時から4時までで、弊社ブースの一部に人気商品を展示します。かわいいものが出てくるので、Webで見て気になっている人は是非見にきてくださいませhappy01

あと、お友達の農園で採れた無農薬とうがらしもちょろっと販売してみようかと思ってます。

ということで、弊社ブースでもいろいろな試みをし、それ以外でも動画コンテストがあったり、ビジネス講演会があったりするので(ファブラボ渋谷のチーフディレクターの方が登壇します)、それなりに楽しめるイベントになるのではないかと。。。

お時間あれば是非!

2014年11月 4日 (火)

フェスタ準備中...

いよいよSOHOフェスタが今週金曜日に迫ってきました。

先週からスタッフ業務が立て込んできていて、まだ自社出展準備にまで手が回ってませんcoldsweats01  具体的には、ブースに掲示する印刷物や配布物など、各種つくりものを用意しなければならないのですが、まったく作れていません。うーん、明日明後日になんとかしよう。。。catface

ブースの飾りはまだですが、展示の内容は決まってます。

今年は、弊社吉祥寺ワークショップの一部体験ができる、体験コーナーを設置することにしましたhappy01

12:20からの約30分間は、「ミライをつくるワタシになる」でおなじみの持ち味カード体験タイムです。

吉祥寺ワークショップでは50枚以上のカードを使い、1時間ほどの時間をかけて自分の持ち味を探っていくのですが、フェスタでは簡易バージョン。一部のカードだけを使って、短い時間で自分の持ち味を考えてもらえるように準備中です。

そして15:30から約1時間は、「引き寄せアート」の体験タイムです。

いろいろある風景画の中から心惹かれる一枚を選んでもらうことで、今の自分が置かれた心の状態を読み解きます。こちらも、吉祥寺ワークショップでは実際に風景画を描いてもらって、そこに現れた今の自分を分析していくのですが、フェスタ用は簡単バージョンで。それで興味を持っていただけたら、吉祥寺ワークショップでも、個人レッスンでもお好きな方をお試しくださいねwink

あとは、もうひとつお楽しみを用意しているのですが、それはまた日を改めて。

7日(金)の午後にお時間取れるようならぜひ三鷹へ!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »