« 走り初め | トップページ | かゆ三昧 »

2015年1月 8日 (木)

体験農場その6

前回までの作業で一通り間引きを終えたので、これから何をするんだろうと思っていたら、いきなり収穫でしたcoldsweats02

確かに畑のあちこちで、いつの間にか野菜が育ってる! なのに、素人なので収穫のタイミングすらよくわかっていませんcoldsweats01

で、今回の収穫のメインは水菜。

水菜の畝は、ド素人でも分かるくらいモサモサになってました。

水菜

育ちの良さそうな株を見つけ、根元をハサミで切って収穫するのですが、一株が大きい。スーパーで袋に入って売られている水菜の3倍くらいありますcoldsweats01 5~6株を収穫するだけで、持参のエコバックがぱんぱんになりました。

さて、収穫して帰宅して作業終了じゃないんですよ。。。

収穫したものは、まずきれいに洗わないと調理できません。そして、この洗う作業が結構大変。後に分かったことですが、中でも水菜が一番大変。

細い茎の間に土が入るので、ざっくり水で流すという作業では終わらず、モサモサをほぐしながら洗うのが結構な手間です。しかも、水菜は萎れた葉っぱが株の中にランダムに入ってくるので、それを1本1本抜いていく作業もかなりめんどくさい。

なるほど、こりゃあ水耕栽培するよね。。。catface

たぶん、お店で売られているものは大半が水耕栽培ではないかと。萎れた茎を抜く作業は必要としても、洗う作業が省けるだけでかなりの労力削減だしね。

ただ、いろいろと大変ではあるけれど、土耕栽培の水菜は茎のしゃっきり感がが違うし、味も濃くておいしい。自家消費用なら土耕栽培でおいしさ優先にするけど、大量出荷して収入を得るんだったら水耕栽培になるんだろうな。。。catface

他の野菜も着々と育ってました。

ブロッコリーとか

ブロッコリー

小松菜とか。

小松菜

ブロッコリーの収穫はまだもう少し先になりそうだけど、小松菜は次から収穫できそう。市販品とは違う色の濃さがいいね〜happy01

« 走り初め | トップページ | かゆ三昧 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/60941370

この記事へのトラックバック一覧です: 体験農場その6:

« 走り初め | トップページ | かゆ三昧 »