« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

夏の体験農場その2

体験農場の2回目の作業は、トマトの支柱立て。

大玉トマトの覆いを取って、支柱を立てて、1本ずつ苗を立てて支柱に結わえていきました。苗の下の方には既に実がなっているので、すでにずっしりと重いcoldsweats02 そして、苗のそれぞれに向きがあるので、単純に苗を起こして結ぶというわけにはいかず、意外に手間取ります。

これが下の方で実っているトマト。まだ青いです。

Tomato1

前回苗で植えたトウモロコシと

Corn1

種で植えたトウモロコシ。よい感じで生育に差がついてます。

Corn2

そして枝豆。

Edamame

着々と成長中ですhappy01

2015年5月27日 (水)

今年の名探偵コナン

今年も名探偵コナンの映画を観てきました。毎年の恒例行事なので、映画作品を観に行くというよりは、毎年凝らされるいろいろな趣向を定点観測しに行くという感じcoldsweats01

今回はアート絡みのストーリーで、着想としてはおもしろいと思いました。消失したと思われていた名画が見つかって云々という展開は嫌いではないです。

でもミステリーとしてはなんだこりゃのレベルgawk

そしてゲスト出演していた女優さんの声の演技が、かなり痛い。ゲストで一言ずつ出演する小学生と同じように聞こえてしまいましたよ。。。しかも重要な役だったから、なおさら痛い。まだ数年前の戦場カメラマンの方がマシだったかも(端役だったからボロが出にくいし)???

あと、今年の映画ではアメリカ人が普通に日本語を話していました。昨年は、日本人は日本語を、アメリカ人は英語を話していたので、ある意味アニメ界の常識破りでした。その点で、今年は、アニメの王道に戻ったと言えなくもないかとcatface

映画終了後に流れた予告編を見るに、来年は黒の組織絡みの内容らしい。たぶんまた観に行くんだろうなー。

2015年5月25日 (月)

夜のお仕事

この間、海外の人達とのやり取りが多いお仕事をしました。。。前職を辞めて約5年、遠ざかっていた類いのお仕事ですが、久々にやってみるとやっぱり楽しいhappy01  久々にグローバル環境でのコミュニケーションや仕事の進め方を体験し、とても良い刺激になりました。

しかし誤算だったことも。。。

時差の関係上、仕事をするのは日本時間の夜。もともと家にいる時間だし、家での作業だし、さほど忙しくなかったら適宜休憩を入れるから大丈夫でしょ、とゆるく見積もっていたらこれが大違い! 怒濤のように押し寄せるメールで息つく暇もないほどで、適宜休憩なんて寝ぼけたことは言っていられない状態でしたbearing

忙しさに加えて、夜遅くまで起きていたことによる体力負担も大きかった。。。

ここ一年ほど、早寝早起きが定着していたワタクシ。ですが、このお仕事の間は、通常眠りにつく時間帯にも起きてPCに向かっておりました。すると、わずか1日で疲労感が出て、2日目で消化不良、3日目には足のむくみや目の疲れ、判断力の低下など、様々な不調が発生gawk 変な時間におなかが空いたり、眠いのに眠れなかったり、自分でも体内時計が微妙に狂ってきているのが分かります。

すごいね、わずか3日でも体内時計は狂ってしまうんだ。そして体調不良を引き起こすんだ。。。gawk

幸い、そのお仕事は終了し、早寝早起き生活に戻したので今は大丈夫ですが、改めて実感したことが一つ。。。

もう、夜のお仕事は無理〜coldsweats01

若い時は夜型だったのに、加齢のせいか、いつの間にか朝型になっていました。早起きになったのは嬉しいけれど、某きみまろ氏が言う「中高年、朝は元気で夜ぐったり」そのもの。夕方以降に無理すると、顕著に健康影響が出てきます。

ううむ、もしまた時差があるところと仕事をする時は、早朝担当にさせてもらおう。。。

あ、そういえば、体内時計を戻すのに畑作業が大変有効でした。朝の光を浴びて外で体を動かすのって健康にいいんだと再認識しました。あれ? こう思ってること自体、なんだかとても中高年っぽいような???coldsweats01


2015年5月13日 (水)

体験農場再び

昨年秋冬に参加していた体験農場は、冬野菜の収穫が一通り終わった時期に終了となりました。

始まったばかりの頃は、うららかな日差しの下での作業が心地よかったのですが、終盤は、気温が低い中、朝露で湿った土の上で、これまた朝露で湿った野菜を収穫していたので、毎回手足が冷えてしんどかった。。。それでも、採り立て野菜のおいしさの前にはこんな苦労はなんのその。

で、4月から新たに夏野菜コースが始まったのですが、こちらは申込者が多く、抽選に落ちてしまいました。くぅぅぅ残念weep

と、嘆いていたら4月末のある日、地元JAから電話がかかってきました。欠員が出たので、5月からの参加はどうですか、というお誘い。そりゃあもう、即決で参加を決めましたよhappy01  ラッキー!

そして先日、作業に参加してきました。

冬野菜の残骸があった場所はすっかりきれいになっていて、既に一部にはいろいろな苗が植えられていました。

で、この日はまず、枝豆の苗とトウモロコシの苗を植えました。枝豆はあらかじめ箱に種を撒いて発芽させておいたものを、1本ずつほぐして、畝に植えていきます。作業時に教えてもらったことですが、枝豆は双葉の下あたりからも根が出てきて、どんどん下に根を伸ばす植物なんだそうです。なので、双葉の下くらいまで深めに植えていきます。苗の状態では高さ20cmくらいだけど、

Edamame_1

深く植えるので、土の上に出ているのは5cmくらい。

Edamame_2

これがどう育つのか楽しみだなーcatface

続けてトウモロコシの苗を植えましたが、こっちは、それほど深く植えなくてよいので作業がスムーズ。

Corn

苗に加えて、トウモロコシは種でも植えました。トウモロコシの種は、当たり前だけどトウモロコシの粒が乾燥した状態のもの。苗で植えるものと種で植えるものに分けたのは、収穫時期に差をつけるため。同様に枝豆も、次回作業の分があるそうです。

ここでちょっと休憩して次はトマトの管理作業。

トマトは既に苗が植えてあり、覆いの下で、着々と育っていました。まずは脇芽掻きと呼ばれる作業をしたのですが、この「脇芽」が判断できない人多数。脇芽判定には、恥ずかしながら、いけばな経験が大変役に立ちました。人生、どこでどんな知識や経験が役に立つかわからないものですねーcatface

続けて、大玉トマトの花に霧吹きでホルモン剤を噴霧していきます。大玉の場合、こうしないと実が大きく育たないそうです。へー。

と、ここで作業終了。

疲れたけれど、太陽の下で体を動かして自然に触れるのはとても楽しいhappy01  さて、次回はどんな作業かなーcatface

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »