« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月15日 (月)

龍三と七人の子分たち

そういえばこの間、「龍三と七人の子分たち」を観てきました。

正直「アウトレイジ」系の映画には興味がないし、それ以外の北野作品にもあまり食指が動かないのだけれど、今回のこの作品はおもしろそうだったので、割引デーに行ってきましたhappy01

ネット予約をした時はまったく予約が入っていなかったので、相当空いているだろうと思って映画館に入ったら、推定年齢70才前後の人達でほぼ満席。驚いた! 確かにその年代の方々はネット予約はしないよね。。。coldsweats01

映画自体は、長編のコントを見ているようで笑えました。ですが、笑いのツボは最近のお笑いではなく、昔のひょうきん族か、それ以前。私の世代でも何がおもしろいのかよくわからないポイントがかなりあったのですが(特に任侠に関する部分)、周りのご高齢の方達は大笑いしていました。

この映画では、世代間ギャップが笑いにつながっているのですが、ギャップを笑うだけでなく、その裏に慨嘆を感じるところもありました。。。任侠という特殊な世界だけでなく、世の中のありとあらゆるところで、今までのやり方や常識が通用しなくなっている今日この頃。いちおう若い方の世代の端くれとして、それはそれで良いこともあると思うんだけど、立場を変えて、ある程度の年齢の人から見たら一抹の寂しさを感じるんじゃないかなあ。。。そういう微妙な気持ちをあからさまには表に出さず、毒を持った笑いに包み込んだという点が、なかなか秀逸だと思います。そして全員ご高齢の役者さん達が、とても巧い。

単に笑える映画かと思って観てみたら、それだけではなく、どことなくペーソスを感じて思ったよりもよい作品でした。たぶん、若い世代であればあるほど、笑いそのものよりも、笑いの後ろの物悲しさを感じるんじゃないかな...catface


2015年6月14日 (日)

夏の体験農場その3

体験農場の3回目のメイン作業は、キュウリの支柱立て。

前回トマトの支柱立て作業を終えたので、今回はキュウリにうつりました。

トマトは畝の両側に1本ずつ植えていて、支柱は上の方で2本が交差するように立てています。対して、キュウリは畝に1本ずつ植えているので、支柱も1本ずつ。

ですが真っすぐではなく微妙に角度がつけてあるので、指導員の先生に理由を聞いてみたところ、光がよく当たる方向を考慮して傾けたのだとか。へー、そうなんだー。確かに若干傾けたことで、葉っぱがよく日にあたるようになってるcatface こういうちょっとした技術(と言ってよいのかどうかはわからないが...)の積み重ねが、おそらく結果に結びつくのでしょうね。農業奥深し。。。catface

トマトの作業の時は、実が重くて持ち上げるのに難儀したけれど、キュウリはまだ実がなっていないので、比較的軽くて楽でした。ただ、茎がチクチクしていて、うっかり素手で触るとちょっと痛いgawk

さて、これが作業を終えたところの図。既に小さい実がぽつぽつとついています。ここからどのくらい育つのか楽しみ〜happy01

キュウリ

そうそう、苗で植えたトウモロコシはだいぶ茎が太くなってきました。

トウモロコシ1

ですが、種で植えた方はまだちっちゃい。

トウモロコシ2

枝豆は着々と成長中〜

枝豆

2015年6月12日 (金)

Office時計、壊れる...

昨年の今頃、ひょんなところから出てきて、使い始めた Offic: mac 腕時計

無彩色のデザインが服を選ばなかったので、かなり頻繁に身につけていました。ノベルティなんだけど製品名や会社名が控えめで、誰もそのロゴに気付かないところも更によしcoldsweats01

そんなお気に入りの時計だったのに、5月のある日に突然停止shock

電池切れだと思って近所の時計屋さんに持って行ったら、電池ではなく機械の故障とのこと。元がノベルティの安物で、修理できるようなものでもないので、これで使用終了となりました。短い寿命でございました。。。合掌。

そういえば、一緒に出て来た某バスタオルは、あまりに吸水性が悪いので、バスタオルとしての使用を取りやめて、拙宅の清掃用品となりましたよcoldsweats01

これで前職関連のモノはすっかりなくなってしまいました。。。モノだけでなく、在職当時の同僚、上司、部下とことごとく社を去り、知っている人も誰もいなくなってしまいました。。。なんとも感慨深いことであるよcatface

2015年6月10日 (水)

久々の持ち味カード体験

土曜日のワークショップは久々に定員に余裕があったので、「ミライをつくるワタシになる!」に参加させてもらいましたhappy01

このワークショップは3年ほど前から開催していているのですが、開催を始めてから数回は、私自身も参加させてもらったり、お部屋の後ろで見学させてもらったりしていたのです。目的は、主催者として内容を把握しておきたいということと、何かあった時の講師の先生のフォロー。ですが、ここのところずっとほぼ満席が続いていたので、講師の清水先生にお任せしていました。

今回、2年ぶりくらいに参加したのですが、、、

参加してよかったhappy01

もともと、久々に持ち味の棚卸しをしつつ、次の目標というか、これからの道筋を見いだすきっかけになるようなことをしたいな、と感じてはいたのです。

今回珍しく定員に余裕があったので、チャンスとばかりに入れてもらいました。

ついでに、主催者として久々にどんな感じか体験してプロモーションに役立てよう、という下心もあったりしましたが。。。coldsweats01

で、時間をおいて参加して、新たにわかったことがあります。

不思議なんだけど、その時々の自分を取り巻く状況や自分に求められている役割、自分の意識の向かい方で、選ぶ持ち味カードが変わってきます。それを以前の選択と比べることで(以前どうだったかはおぼろげに覚えてた)、自分にまつわる諸々の変化に気付き、長いスパンで物事を捉えられるように感じました。

例えば、今課題に思っているのはこんなことだけど、前は別のことをに取り組んでいて、この流れをみると、近い将来はこんな展開があってもおもしろいなあ、みたいな感じです。抽象的だけど、自分としての一貫性を感じつつ、自分の中の多様な持ち味を認識することで、ちょっとだけ自分自身と人生に肯定的になれるような気がします。

特に自分の立場や役割が変わってくると、自分が持つ多様な持ち味の中のどれを主に発揮するか(あるいは発揮したいか)が変わってくるそうで、持ち味選択の変化から自分の周りの変化に気付いたりして、それも興味深かったです。

なので、以前(1年とか2年とか前に)このワークショップに参加してくださったり、あるいは別の場所で持ち味カード体験をした人にこそ、時間をおいてもう一度体験してもらう価値は十分にあるかも、と思いました。

もちろん、こういう場や他の人の手を借りず、完全に自力で自分を振り返ってみるということもできます。しかし、日常の雑事に追われて完全自力ではなかなかできにくい。。。(少なくともワタクシはできにくいタイプgawk

だったら、定点観測的に1年おきとか2年おきとかでこういう場を利用してみてもいいんじゃないかな、と思います。ま、ワタクシが言うと宣伝っぽくなっちゃうんだけど、これは宣伝抜きでほんとにそう。

次回は7月5日(日)の開催ですので、ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね〜wink

2015年6月 9日 (火)

ご来場ありがとうございました

土曜日(6月6日)は、久々のワークショップ開催日でした。前回が1月だったので、ほぼ半年ぶり。

今回、実験的に2つのワークショップ開催時間を入れ替えてみたところ、おもしろいぐらい反応が鈍かった。。。gawk

2つあるワークショップですが、主催者から見ると、それぞれのワークショップに興味を持ってくれる層はかなり異なっています。層が異なるということは、それぞれの層にとっての出かけやすい時間帯も異なるのですよ。これ、当たり前のように聞こえるし、今までも漠然と感じていたことではありますが、今回、敢えて別の時間帯にしてみたことで数値としても実感としても認識できました。よい実験になりましたhappy01

次回から通常の時間帯に戻して開催し、また折をみて時間を変えて様子を見てみようと思います。

で、その、反応が鈍かった今回の開催ですが、よいこともありました。

両方とも少人数での開催だったので、来てくださった人には受講料以上の価値を提供できたのではないかとcatface

実はここのところ、どちらのワークショップもほぼ満席状態が続いていたのです。

多くの人に参加していただけるのは主催者としてありがたいし、講師の先生方のモチベーションアップにも繋がるのですが、人数が増えると内容の密度が多少下がってしまうのは否めません。説明内容やアクティビティの内容は同じなのですが、どうしても参加者一人一人の発表時間や、それに対するフィードバック時間は短くなってしまいます。ここがなかなか悩ましく、葛藤を感じるところなのです。収益だけを考えたら人数は多い方がよいのだけれど、参加者の満足度を考えると人数は少ない方がよい。そのぎりぎりの妥協点が、現状の4〜5人という定員なのです。

今回は両方とも久々の少人数開催でじっくり進めることができたので、たまにはこういう回があってもいいよね、と思ってますwink

そして私自身にもよいことがあったのですが、これはちょっと長くなりそうなので、日を改めて。

次回は7月5日(日)の開催です。すでに何件か参加申込をいただいているので、ご興味のある方はお早めにどうぞhappy01

写真は、ワークショップ後のてしごと雑貨展の展示の一部。

Teshigoto6

スタッフの方がアルファベットのポストカードを配置して弊社の名前を作ってくださいました。こちらも、予想していたよりも多くの方に来ていただいて、大感謝です!


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »