« ご来場ありがとうございました | トップページ | Office時計、壊れる... »

2015年6月10日 (水)

久々の持ち味カード体験

土曜日のワークショップは久々に定員に余裕があったので、「ミライをつくるワタシになる!」に参加させてもらいましたhappy01

このワークショップは3年ほど前から開催していているのですが、開催を始めてから数回は、私自身も参加させてもらったり、お部屋の後ろで見学させてもらったりしていたのです。目的は、主催者として内容を把握しておきたいということと、何かあった時の講師の先生のフォロー。ですが、ここのところずっとほぼ満席が続いていたので、講師の清水先生にお任せしていました。

今回、2年ぶりくらいに参加したのですが、、、

参加してよかったhappy01

もともと、久々に持ち味の棚卸しをしつつ、次の目標というか、これからの道筋を見いだすきっかけになるようなことをしたいな、と感じてはいたのです。

今回珍しく定員に余裕があったので、チャンスとばかりに入れてもらいました。

ついでに、主催者として久々にどんな感じか体験してプロモーションに役立てよう、という下心もあったりしましたが。。。coldsweats01

で、時間をおいて参加して、新たにわかったことがあります。

不思議なんだけど、その時々の自分を取り巻く状況や自分に求められている役割、自分の意識の向かい方で、選ぶ持ち味カードが変わってきます。それを以前の選択と比べることで(以前どうだったかはおぼろげに覚えてた)、自分にまつわる諸々の変化に気付き、長いスパンで物事を捉えられるように感じました。

例えば、今課題に思っているのはこんなことだけど、前は別のことをに取り組んでいて、この流れをみると、近い将来はこんな展開があってもおもしろいなあ、みたいな感じです。抽象的だけど、自分としての一貫性を感じつつ、自分の中の多様な持ち味を認識することで、ちょっとだけ自分自身と人生に肯定的になれるような気がします。

特に自分の立場や役割が変わってくると、自分が持つ多様な持ち味の中のどれを主に発揮するか(あるいは発揮したいか)が変わってくるそうで、持ち味選択の変化から自分の周りの変化に気付いたりして、それも興味深かったです。

なので、以前(1年とか2年とか前に)このワークショップに参加してくださったり、あるいは別の場所で持ち味カード体験をした人にこそ、時間をおいてもう一度体験してもらう価値は十分にあるかも、と思いました。

もちろん、こういう場や他の人の手を借りず、完全に自力で自分を振り返ってみるということもできます。しかし、日常の雑事に追われて完全自力ではなかなかできにくい。。。(少なくともワタクシはできにくいタイプgawk

だったら、定点観測的に1年おきとか2年おきとかでこういう場を利用してみてもいいんじゃないかな、と思います。ま、ワタクシが言うと宣伝っぽくなっちゃうんだけど、これは宣伝抜きでほんとにそう。

次回は7月5日(日)の開催ですので、ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね〜wink

« ご来場ありがとうございました | トップページ | Office時計、壊れる... »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/61722029

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の持ち味カード体験:

« ご来場ありがとうございました | トップページ | Office時計、壊れる... »