« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

アリスのままで

ジュリアン・ムーアが今年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した「アリスのままで」。重いテーマながら、他人事とは思えず、平日のレディースデーに観に行きました。

年配の人が多いのかと思いきや、場内はアラサー、アラフォー女性多数! 

ううむ、みんな他人事じゃないと思ってしまうのだろうか。。。catface

確かに「もしや自分も?」とか「家族に頼れないよ」とか「親がヤバイ」とか、いろいろと考えてしまう年代ではある。そして当事者意識を持っているのは、たぶん女性の方なんだろうなー。介護する側にまわることが多いと考えているし、そう考えているから介護の大変さもうっすら分かるし、それ故に介護を受ける状況にはなるべく陥りたくないと願っているし。そのへん、同年代の男性諸氏の大多数は、のほほんとしていることよ。。。coldsweats01

映画は、ほんのちょっとした出来事から診察を受け、病気が確定し、徐々に病状が進行していく様子を辿っていきます。時間でいうと、わずか1~2年の間なのですが、その間の病気の進行が早いのなんの。記憶を失い、判断力を失い、表情が乏しくなっていく様子は、観ていて辛かった。そしてジュリアン・ムーアの演技がとても自然でリアル。主演女優賞も納得です。世の中に辛い病気はあまたあれど、若年性アルツハイマーは辛い度合いのトップテンに入るのではなかろうか。自分が、家族が、同じ境遇になったらどうしようと考えさせられました。。。

重いテーマではありますが、家族愛や人間の尊厳について考えさせられる良作でした。アラサー、アラフォーの男の人こそ是非。

2015年7月28日 (火)

夏の体験農場その5

5回目の体験農場の主要作業は収穫!

まずは、軽くナスとピーマンの剪定をし、大玉トマトの花付けを行ってから収穫作業に入ります。収穫期に入っても管理作業があるところが夏野菜っぽい。

とうもろこしに枝豆にトマトに、と順番に手分けして収穫し、収穫物を集めたらこうなりましたcoldsweats02

Shukaku

大量ですhappy01

これを当日の参加者全員(約10名)で山分けします。手前に並んでいるスーパーのかごに分けて入れていくのですが、なんせ量が多いので結構大変。特に中玉トマトは一度に一抱えできる数が少ないので、手間がかかります。いやあ、こんなに沢山実をつけるようになるとは、苗が小さい時には思いもしませんでしたよ。。。catface

一人当たりの分け前は、自転車の前カゴ+背中にせおったリュック+自転車のハンドルにかけたエコバッグという量。冬の重量野菜ほどではないものの、それでも、よろよろと自転車を転がしながら帰りました。

炎天下での作業で汗だくになりましたが、収穫は楽しいし、今までの作業が収穫物という形になるのを見るのも嬉しい。そして、自分で収穫した物を料理して食べるのが格別! ふふ、次回までにどのくらい育つかなあ。。。catface


2015年7月21日 (火)

梅干し第三工程

いわゆる「梅干し」として漬け込む作業は第二工程で終了なのですが、師匠の梅干しの白眉(と勝手に思っている)とも言える第三工程が続きます。

それはしょうがを一緒に漬け込むことwink

漬け込んだしょうがは紅色に染まり、いわゆる紅しょうがになります。これがおいしいのだcatface

そして、しょうがを入れることで梅に対しては更なる風味漬けにもなるし、防腐防カビ効果にもなるんじゃないかな、たぶん。

で、その作業ですが、まず新ショウガを用意します。分量はお好みで。小さなパックでは全然足りないので、がさっと袋に入って売っているものを使いました。

軽く洗って、表面の汚れているところをこそげおとし、1cm前後の厚みに切っていきます。切り終えたら適当に塩をまぶして置くこと一晩。しょうがから出てきた水分をきり、軽く拭いたら準備完了〜happy01

梅干しを仕込んだ壷の一番上に、平たく並べていき、作業完了です。あとは時間がおいしくしてくれますcatface

1日経つとこんなに色が染まりました。

梅干し

この状態で1ヵ月以上、冷暗所に置いて味が馴染むのを待ちます。

ふふふ、できあがりが楽しみ!

2015年7月17日 (金)

梅干し第二工程

さて、漬けこんでから約一週間で水が上がってきた梅干し。

今はまだ塩辛い水に梅が水没している状態で、色も風味もありませぬgawk  そこで、第二工程として、赤紫蘇を使っての色&風味付け作業に入ります。

まずは、赤紫蘇の茎から葉っぱを外す作業。むしるだけなので簡単です。作業を進めながら、傷んでいる葉っぱは除外します。束で用意したので、それでもざるに一山ほどの量になりました。

次に、赤紫蘇の山に塩をひとつかみ混ぜで、揉みこんでいきます。ある程度しんなりしたところで、赤紫蘇の塊をぎゅっと絞ると黒っぽい水が出てきましたcoldsweats02  一度水を流して絞り、再度塩を混ぜて揉みこむと、今度は水の色がだいぶきれいな赤紫になりました。

様子を見ながらこの作業をもう1~2回繰り返して、発色のよい赤紫色の水が出てくるようになったら準備完了!

梅を仕込んだ壺の蓋をあけ、絞った赤紫蘇でふたをするように、梅の上に平たく載せていきます。これで仕込み第二弾完了ですhappy01

こちらが仕込みから1日経過後の様子。

Day1

紫蘇から赤い色が出て、梅が染まってきましたが、まだ下までは達していません。

それが仕込みから3日経過すると、下まで赤い色が達するようになりました。

Day3

ふふふ、だいぶ梅干しっぽくなってきたcatface

しかし、これで終わりではないのです。第三工程に続きます。


2015年7月14日 (火)

梅干しに挑戦

暑い時や運動する時に塩分補給をするのなら、断然梅干し!

フランスでも東京でも、マラソンの時は持って行ってましたhappy01 塩分とクエン酸が同時に補給できるところがよし。

今までは、漬けた人からもらうばかりでしたが、今年は自宅で漬けてみることにしました。で、この間、梅干し師匠の指導のもと、仕込みを行いました。

まずは完熟の南高梅を軽く水ですすいで表面の汚れを落とし、水をよく拭き取ります。拭き取りながらへたの部分を取り除いていくのですが、数が多いので結構な手間coldsweats01 でも梅のよい香りが漂う中での作業は楽し♪

それが終わったら、梅の重量に対して20%になるように塩をはかります。最近は梅干しも減塩傾向にあって、レシピを見ると17%で仕込むこともあるんだけど、ワタクシはがっつり塩味がついているものが好きなので、従来通り20%で。防腐・防カビにもなるしねwink

はかった塩は、一部を容器の下に敷き、その上に梅を載せていきます。一段梅を並べたら塩をぱらぱら、また一段並べて塩をぱらぱらして、最後に残った塩を上に乗せて蓋のようにして仕込み第一弾終了〜!

1日経過後。。。うっすら塩が湿ってきてはいるけれど、まだ梅と塩がバラバラです。

Day1

3日経過後。。。梅から出た水分が容器の底の方に2cmくらい溜まってきました。

Day3

5日経過後。。。更に水が上がってきて、容器の半分くらいまで水に浸かるようになりました。

Day5_2

8日経過後。。。梅がほぼ水没しました。水は1滴も入れていないのですよー。これは全て梅から出た水分なのです。

Day8

さて、ここで仕込みの第一工程終了happy01  日々変化があって楽しかったー。ということで、第二工程の作業に続きますwink

2015年7月 9日 (木)

決算終了!

ここのところ立て込んでおりまして、ブログすら更新できない状態だったのですが、ようやく落ち着いてきました。。。catface

実は、、、

法人決算を自力で行っていたのです。

やってみて分かったことですが、小さい会社なら、自力で決算可能。

いや、むしろ挑戦してみる価値は十分にあるかと。一期目二期目は、何かとイレギュラーな出費があるし、まだ右も左もわからないので専門家に依頼した方が確実と思いますが、三期目以降で大きな動きがない年があれば狙い目かも。

というのには理由があって、今回、自力決算をしたことで、より深くお金の流れを把握できるようになりました。今までも税理士の先生が作ってくれた書類は眺めていましたが、眺めるのと自分でその書類を埋めるのとでは大違い。改めて一年間のお金の流れを把握できました。これだけでも自力でやってみた価値大アリhappy01

さらには、BSやPLの理解もより一層深まったかと(自分比)。今までも一通りは読めていたけれど、今回初めて、BSやPLと納税関係の書類の繋がりがわかり、書類をつくりながら何度「へええー」と感嘆の声をあげたことか。いやあ、勉強になりました。

あとは、せこい話だけど、決算報酬を削減できるので、その分会社に残るお金が増えます。これはたいして収益を上げていない弊社のような会社にとっては死活問題coldsweats01

ただし、そうは言っても、それなりに大変なので、収入が増えたり、従業員を雇ったり、大きな投資をした時は、ためらいなく専門家に依頼することをお勧めします。

それにしても。。。

初年度はExcelのお小遣い帳レベルの帳簿しかつけられなかったワタクシ。。。gawk

なんとか弥生会計に入力できるようになり、入力しているうちに、おぼろげながら複式簿記の仕組みを知り、今回はさらに弥生会計のいろいろな機能を知ることもできました。

経理系は端から苦手意識を持つ人が多いんだけど、やってみると実はそんなに難しくない。基本は足し算と引き算なので、数学センスがなくても大丈夫。そして簿記検定に出るようなマニアックな知識がなくても、問題なし。だって、新しい会社で、一人法人で、手形で決済しているところの方が少ないでしょ?

ちなみに、法人税の申告書自体は確定申告の申告書をちょっと複雑にしたレベル。ここは問題ありません。どっちみち法人税を払うほど収益あがってないし。

しかし付表としてつける書類が多くて、そっちが大変ですcoldsweats02 ちなみに、すべての書類が国税庁のホームページからダウンロードできるようになってます。ネット万歳~!

書類ができたら、書類の束を持って税務署に行き、申告終了。その後、都税事務所と市役所に都民税と市民税関係の書類を提出し、都民税と市民税を支払って(赤字でも均等割の分を払わねばならないのですよ...)決算終了!

ふー、疲れたーgawk

疲れたけれど大変よい経験になったので、この顛末は次の三鷹ネットワーク大学のレクチャーでお話しさせてもらおうっと。

2015年7月 8日 (水)

夏の体験農場その4

仕事がだったり、悪天候だったりで、間があいてしまった体験農場。。。先日久々に畑に行ってみたら驚くほど作物が育ってるcoldsweats02

トマトは既に2メートルを超えています。

トマト

キュウリも2メートル以上。

キュウリ

トウモロコシは花が咲いて実がなってるし。

トウモロコシ

枝豆も実をつけました。

枝豆

枝豆もとうもろこしも、こんなにちっちゃな苗だったのに、すごい生育ぶりです。驚いたー。

キュウリとトマトは、支柱の上まできたら今度は下向きに伸びるように方向を変えてあげるんだそうです。トマトは、なんと茎の皮一枚を残して枝を折ってしまうのですが(これはデリケートな作業なので先生が担当)、それでも折れた部分を自己修復して伸び始めるそうです。すごい生命力。。。catface

そしてキュウリもトマトも、すっごくたくさん実をつけてる!

この日の収穫では、キュウリは一人10本以上、トマトも一人10玉以上を持ち帰ることに。嬉しいなあhappy01

畑の反対側にある、ナスとピーマンと甘とうがらしは、少し育ちが遅いっぽいgawk

まだ高さは1メートルくらい。V字に立てた支柱に紐を貼って、そこに枝を結びつけていきました。ちょうど真ん中を開けて、V字になるように仕立てるんだそうです。そうしないと実によく光が当たらないのだとか。ふと見ると、ナスの苗には病気のものもあるんだけど(これは素人目にも元気がないのがわかる)、先生によると、気温が上がると勝手に治るそうな。なんとも奥深しcatface

次回までにお天気が回復して、たくさん日照があるといいなあ。。。

2015年7月 7日 (火)

7月のワークショップ無事終了

一昨日の日曜日は、吉祥寺ワークショップの開催日でしたhappy01

天候の悪い中、足を運んでくださった皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました!

今回は、両方のワークショップともにアットホームな雰囲気。どちらもワークショップも、定員は4~5人に設定していますが、話を深めて満足度が高まるのは2~3人なのかなあと改めて思いました。たまたま人数が少ない回に来てくださった方々はラッキーです♪

で、次回ですが、秋に開催できるよう、現在調整中です。日程が確定し次第、お知らせしますね。

こんなしょぼいワークショップですが、なんとか継続できているのはひとえに来てくださる皆様のおかげで、ありがたい限り。。。catface

秋冬の間に2回ほど開催を予定していますので、ご興味あれば是非!

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »