« 梅干しに挑戦 | トップページ | 梅干し第三工程 »

2015年7月17日 (金)

梅干し第二工程

さて、漬けこんでから約一週間で水が上がってきた梅干し。

今はまだ塩辛い水に梅が水没している状態で、色も風味もありませぬgawk  そこで、第二工程として、赤紫蘇を使っての色&風味付け作業に入ります。

まずは、赤紫蘇の茎から葉っぱを外す作業。むしるだけなので簡単です。作業を進めながら、傷んでいる葉っぱは除外します。束で用意したので、それでもざるに一山ほどの量になりました。

次に、赤紫蘇の山に塩をひとつかみ混ぜで、揉みこんでいきます。ある程度しんなりしたところで、赤紫蘇の塊をぎゅっと絞ると黒っぽい水が出てきましたcoldsweats02  一度水を流して絞り、再度塩を混ぜて揉みこむと、今度は水の色がだいぶきれいな赤紫になりました。

様子を見ながらこの作業をもう1~2回繰り返して、発色のよい赤紫色の水が出てくるようになったら準備完了!

梅を仕込んだ壺の蓋をあけ、絞った赤紫蘇でふたをするように、梅の上に平たく載せていきます。これで仕込み第二弾完了ですhappy01

こちらが仕込みから1日経過後の様子。

Day1

紫蘇から赤い色が出て、梅が染まってきましたが、まだ下までは達していません。

それが仕込みから3日経過すると、下まで赤い色が達するようになりました。

Day3

ふふふ、だいぶ梅干しっぽくなってきたcatface

しかし、これで終わりではないのです。第三工程に続きます。


« 梅干しに挑戦 | トップページ | 梅干し第三工程 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/61900995

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干し第二工程:

« 梅干しに挑戦 | トップページ | 梅干し第三工程 »