« 夏の体験農場その5 | トップページ | 秋のワークショップ開催決定! »

2015年7月30日 (木)

アリスのままで

ジュリアン・ムーアが今年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した「アリスのままで」。重いテーマながら、他人事とは思えず、平日のレディースデーに観に行きました。

年配の人が多いのかと思いきや、場内はアラサー、アラフォー女性多数! 

ううむ、みんな他人事じゃないと思ってしまうのだろうか。。。catface

確かに「もしや自分も?」とか「家族に頼れないよ」とか「親がヤバイ」とか、いろいろと考えてしまう年代ではある。そして当事者意識を持っているのは、たぶん女性の方なんだろうなー。介護する側にまわることが多いと考えているし、そう考えているから介護の大変さもうっすら分かるし、それ故に介護を受ける状況にはなるべく陥りたくないと願っているし。そのへん、同年代の男性諸氏の大多数は、のほほんとしていることよ。。。coldsweats01

映画は、ほんのちょっとした出来事から診察を受け、病気が確定し、徐々に病状が進行していく様子を辿っていきます。時間でいうと、わずか1~2年の間なのですが、その間の病気の進行が早いのなんの。記憶を失い、判断力を失い、表情が乏しくなっていく様子は、観ていて辛かった。そしてジュリアン・ムーアの演技がとても自然でリアル。主演女優賞も納得です。世の中に辛い病気はあまたあれど、若年性アルツハイマーは辛い度合いのトップテンに入るのではなかろうか。自分が、家族が、同じ境遇になったらどうしようと考えさせられました。。。

重いテーマではありますが、家族愛や人間の尊厳について考えさせられる良作でした。アラサー、アラフォーの男の人こそ是非。

« 夏の体験農場その5 | トップページ | 秋のワークショップ開催決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/61985626

この記事へのトラックバック一覧です: アリスのままで:

« 夏の体験農場その5 | トップページ | 秋のワークショップ開催決定! »