« バケモノの子 | トップページ | 軽井沢千住博美術館 »

2015年8月26日 (水)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

夏休み映画第二弾happy01

トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル」最新作を観てきました。ストーリー云々ではなく、純粋にハラハラドキドキのアクションを楽しむ映画です。おもしろかったけれど、ハラハラドキドキの連続でかなりの緊張を強いられていたようで、終わってから深呼吸とストレッチをしてしまいましたよ。中高年には堪えますcoldsweats01

内容については、冒頭の飛行機に何の意味がとか、何故に水中にデータ保存とか、細かいことは気にしちゃいけない。オペラハウスでの暗殺未遂も、モロッコ山中でのバイクレースも、良く考えると派手すぎて意味不明なんだけど、そこも深く考えちゃいけない。華やかで大がかりで「おおっ」と思わせてくれる舞台があって、そこで肉体一つでアクションをこなすトム・クルーズを観賞する映画ですから。。。coldsweats01

それにしてもトム・クルーズは50代のはずだけど、よくあんなアクションができるなあと驚くばかり。劇中、腕と腹筋の力だけで棒を登って行くシーンがあり、他のアクションからみればたいしたことないレベルなんだけど、それでもワタクシから見ると超人coldsweats02 なんせ、ワタクシ、ぶら下がり健康器ですら10秒しかぶら下がれないレベル。映画を観て、いざという時のために(どんな時かは不明だけど)せめて20秒は持たせられるように鍛えようと思いましたよ。。。

あとは、映画本編とは関係ないけれど、制作に中国企業が絡んでいて驚きました。映画冒頭に何か画面に見慣れた文字が出たなあと思っていたら、それはなんと簡体字。中国のアリババグループがスポンサーになってました。ハリウッドの娯楽大作のスポンサーが中国企業とは。。。20~30年前には想像もつかなかった形で経済のグローバル化が進んでいます。その事実の方が、映画というフィクションより衝撃的。。。coldsweats02

« バケモノの子 | トップページ | 軽井沢千住博美術館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/62159939

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション:

« バケモノの子 | トップページ | 軽井沢千住博美術館 »