« ミライをつくるコーチング、リニューアル! | トップページ | 1月のお題 »

2016年1月21日 (木)

007 スペクター

昨年10月以来なんだか忙しくて、年が明けても落ち着かない状態が続いているのですが、先日ぽっかり予定が空いたので、気になっていた「007スペクター」を観てきました。以前観た「スカイフォール」が思いのほかよかったし、予告編もよい感じだったしね。

見終わっての感想は、世界絶景めぐりcoldsweats01

メキシコの祭りもオーストリアの湖もモロッコの砂漠も美しく素晴らしい。大画面で見る価値がある映像です。思わず現地に行きたくなってしまいます。

そんな絶景の中での爆発や崩壊のシーンもすごい迫力。無駄に予算を使った感じはしましたが、それでも大画面で見ると「おおっ」と思います。

ですが、ストーリーはちょっと物足りなかったような? ひねりがないので、見たまま起こったままの展開でちょっと物足りなかった。前作が(このシリーズにしては)ストーリー重視だったので、余計そう感じてしまうのかも。

そういうわけで、ストーリー部分は物足りなかったけれど、世界各地の映像そのものは楽しめました。っっってやっぱり世界絶景めぐりじゃんcoldsweats01

あとは、相変わらずジェームス・ボンドがかっこいい。スーツ姿がきまってます。今作もデザイナーはトム・フォードなのかしら??? スーツ自体も仕立てが良くて素晴らしいんだけど、それを着こなす(いわゆるおっさん年齢のはずの)ダニエル・クレイグが渋くてかっこよし。個人的には、以前のフェロモンむんむん系のボンドより、ダニエル・クレイグのストイックなボンドの方が好きかな。

« ミライをつくるコーチング、リニューアル! | トップページ | 1月のお題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/63097927

この記事へのトラックバック一覧です: 007 スペクター:

« ミライをつくるコーチング、リニューアル! | トップページ | 1月のお題 »