« 毎年恒例 | トップページ | 2月のお題 »

2016年2月24日 (水)

スティーブ・ジョブス

この間007を観た時に予告編が流れた「スティーブ・ジョブス」という映画がおもしろそうだったので、早速観に行って来ました。

ですが悪い意味で期待は裏切られたかもーthink

正直、何がテーマかよくわからないうちに上映が終わってましたcoldsweats01

映画で主に取り上げられていたのは、1984年、1988年、1997年の製品発表会直前の様子。1984年はMacの発表、88年は新会社の製品、97年はAppleに復帰と、なかなかに激動の展開です。84年、88年については、私がまだ田舎の中高生だった時代なのでよくわからないんだけど、画面に映し出される雰囲気も、ハードウェアも、来ている服もちょっと昔な感じ。97年以降とはまったく違う! この間、たかだか十数年なのに、その差の大きさに驚きます。

映画は発表直前の緊迫感に焦点を当てているようなんだけど、ジョブスの癖のある性格や、経営観や製品観、家族の問題が絡んで、なんともごちゃごちゃしてつかみ所のない感じ。後のiPodやApple Watchにつながる伏線のようなものもあるのだけれど、そこまで製品に注目している風でもない。うーん、一体何を撮りたくて作った映画なんだろ?

というわけで、映画としてはイマイチ楽しめませんでしたgawk

1980年代のIT業界ものだったら、以前見たジョブスとゲイツを題材にしたドラマの方が断然おもしろかったよ。。。catface


« 毎年恒例 | トップページ | 2月のお題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/63256504

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブス:

« 毎年恒例 | トップページ | 2月のお題 »