« 3月のお題 | トップページ | ベンチャーカレッジ第25期 »

2016年3月18日 (金)

ドリームホーム

この前観た「スティーブ・ジョブス」に続き、またもや微妙だった映画。。。catface

テーマも切り口も興味深いし、ドキュメンタリーっぽい映像も淡々と進むストーリー展開も悪くないです。が、最後に救いがないので、もやもやしたまま終わってしまいますgawk  ハッピーになりたい向きにはお勧めできないタイプの映画かと。

しかし、そうは言っても、サププライムローンで何が起こったかの一端を見るには、とても興味深い映画でした。契約の杜撰さ、説明のいい加減さ、それに翻弄される一般庶民、他人の苦境を利用してお金を儲けようとする人達、さらには政府が出す救済策を悪用(というかほとんど詐欺)しようとする輩。。。改めてサブプライムローンが破綻した理由に納得がいきました。こんな杜撰な貸し方・借り方では、破綻しない方がおかしいでしょcoldsweats01 それをアメリカンドリームと言いくるめていたのであれば酷すぎる。そんな諸々の一端を映像で見せてくれたという点に、この映画の価値があるのではと思います。

あと、アメリカの住宅事情が垣間見えることも興味深かった。普通の人の普通のおうちが、日本の住宅よりもかなり広い! 家そのものも広いんだけど、家のまわりの庭とか車寄せとかが広く取ってあってとても贅沢。住宅地の道路すら広いよ。。。うらやましい限り。そして、ところどころに豪邸も出てきて、それがほんとの豪邸なところもすごいよねcoldsweats01

さて今度は関連テーマで「マネー・ショート」を観ようかな。。。こっちはちょっと楽しそうcatface

« 3月のお題 | トップページ | ベンチャーカレッジ第25期 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/63361664

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームホーム:

« 3月のお題 | トップページ | ベンチャーカレッジ第25期 »