« 毎日書道展 | トップページ | 9月のワークショップ参加受付中! »

2016年8月24日 (水)

臨書

書を学ぶ方法の一つに「臨書」というものがあります。過去の名人の書を手本にして書きながら学ぶ手法のことです。過去の名人には、古代中国の人や昔の日本の人がいます。

先日観に行った毎日書道展の会場の一角で臨書展が開催されていたのですが、これが素晴らしかったhappy01 書道展本展もすごかったんだけど、臨書展の作品のレベルはそれよりも更にすごかった。全品是芸術作品という感じ。こんなド素人のワタクシでもその卓越ぶりがわかり、感動のあまり漢文調になってしまうほどcoldsweats01

臨書というのは一文字を書いて終わりではなく、かなりの文字数を書いていくのですが、どこをとっても乱れがない。そして手本にそっくりなんだけど、単なる真似ではなく、その中に書家の息遣いや気迫が感じられて、手本を象った別物になってます。すごいの一言しか出てきません。いやあ感動しました。

本展もすごかったし臨書展もすごかった。来年も観に行かねばっ!


« 毎日書道展 | トップページ | 9月のワークショップ参加受付中! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/64103759

この記事へのトラックバック一覧です: 臨書:

« 毎日書道展 | トップページ | 9月のワークショップ参加受付中! »