« 今年も出展します! | トップページ | 無料体験は15時から »

2016年10月20日 (木)

起業塾でのレクチャー終了

先週、三鷹身の丈起業塾(ベンチャーカレッジ第26期)での講義を担当しました。会社設立の実際というテーマで、自分が法人を設立した時の体験と実際に会社を作って数年が経過してどうか、というお話をさせていただきました。

ここ数年同じテーマでのレクチャーを担当しているのですが、当初は自分が法人を設立した時の体験を中心にお話ししていました。ですが一昨年くらいから徐々に、実際に会社を作ってみてどんなことがあってどう思ったか、という話の比率を高めています。理由はシンプルで、その方が受講生に関心を持ってもらえるし、なおかつ、その話は経験者にしかできないからhappy01

実際、手続き的なノウハウはネットだの書籍だのいくらでも情報があるけれど、実際にやってみて辛かったり思うようにならなかった話というのは経験者からしか聞けません。そして大きく成功した話は世の中に喧伝されるけれど、小さな成功や小さな失敗は出てこないんだよね。。。だったらそれを忌憚なく話した方が受講生にとっての価値につながるのではないかと。。。catface

そうそう、講義の後に軽いお茶会が設けられるようになり、毎回いろいろなお話が出てとてもためになるのですが、今回も日本的な下請けの仕組みだったり、技能を持つ現場の人を大事にしない構造だったりのために壊滅しつつある業界の話が聞けてとても勉強になりました。どこの組織や業界でも、実際に手を動かしてモノづくりやサービスを担っている人の報酬が一番低いのはどうしてなんだろう??? 何もしない(少なくとも有益な何かをしているようには見えない)管理職が多数いる構造をどうにかして、その分の人件費を現場の人に回さないと大変なことになっちゃうよ、と改めて思いました。

第27期があるかどうかは現時点では未定だけれど、もし決まったらお知らせしますねwink

« 今年も出展します! | トップページ | 無料体験は15時から »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/64374216

この記事へのトラックバック一覧です: 起業塾でのレクチャー終了:

« 今年も出展します! | トップページ | 無料体験は15時から »