学問・資格

2011年4月26日 (火)

アカデミーヒルズセミナー

先日、六本木のアカデミーヒルズで開催された東日本大震災復興チャリティーセミナーに行って来ましたhappy01 新しいニッポンを創るためにというテーマで、竹中平蔵氏と米倉誠一郎氏がそれぞれ話し、会場からの質問に答える形で進めていきます。

以前参加した別のセミナーでも、モデレータの竹中氏が入った途端、議論にメリハリが出て、「この人すごい」と思ったけれど、今回も同感。両氏とも話にキレがあるだけでなく、独自の視点で問題提起をしてくるので、よい刺激を受けました。

おもしろいなーと思ったのは、震災で停電した地域に送られた太陽発電ランタンが、もともとは電力供給が不安定な地域(=BOPとか後進国とか呼ばれている地域)向けに開発して売り出したものだということ。そこに今後の製品開発のヒントがあるのかもしれません。

あとは、復興に際し必要な事業の何割かを敢えて新興企業や外国企業に発注することで企業の育成や投資を促す案も提示されました。確かにこの方法だと、今まで馴れ合いで発注していたところに新風を吹きこめるし、経済の新陳代謝を促すこともできるかもしれない・・・catface 

改めて、自分としてはどうするかということを考える契機になり、とてもよい勉強になりましたー。

2011年3月 8日 (火)

終業式

12月から通っていた職業訓練校では、全ての教科の履修が終わり、終業式を迎えることになりました。

この3ヶ月、長いようで短かった・・・catface

仕事を退いている期間に、新たな知識を身につける機会に恵まれて、ほんと、ラッキーでした。授業は勿論のこと、先生方やクラスメイトから色々な刺激を受け、多くを学びました。行ってよかったです。ついでに、代官山・中目黒探訪もできたし、ランチの内外作研究もできたしwink

在学中にお世話になった皆様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!!!

2011年2月28日 (月)

事業プランニング演習

12月から始まった職業訓練も、残すところあと僅か。日々忙しくしていたので、なんだかあっという間でした・・・

で、最後の科目は、事業プランニング演習。個人あるいはグループでテーマを決め、今までに学習したことを総合的に使って事業計画を練り、最後にプレゼンテーションするという内容です。

私は以前からあたためていた案があったので、個人でそれに取り組むことにしました。題して「アートの手法を使ったリーダーシップ研修事業」! どちらかというとキワモノ系ですな・・・coldsweats01

他のクラスメイトのテーマは、健康茶販売ビジネスだったり、シニア向けスマートフォン企画だったり。

アイディアを練って、データを集めて、スライドにまとめるという作業を短期間で行うため、かなりハード。特に私は個人で取り組んでいたので、黙々と無言で作業を進めてました・・・ グループで取り組んでいるところからは、喧々囂々たる議論が聞こえてきたりして、なんだか楽しそう。

ランチは、「Le Bistrot Pachon」のカレー。バターライスの炊き加減や盛り付けは良いけれど、カレー自体は普通。ここもご飯の量は少なかったなーweep

Curry

2011年2月21日 (月)

プレゼンテーション

プロジェクトマネージメントの次の科目はプレゼンテーション。概略的なことを学んだ後、わずか一日の準備期間を経てプレゼン大会ですcoldsweats02

自由テーマでの10分間のプレゼンなので、クラスメイト各人のテーマの選び方や内容構成に個性が出てて、とてもおもしろかったです。私は、特技(笑)のいけばなについてお話しさせていただきましたwink

ランチは、ナチュラル系おしゃれカフェ「drole」のきんぴらそぼろごはんプレート。香辛料をきかせたきんぴらにそぼろを入れて、ふわふわ卵を載せたごはんと合わせるというアイディアは秀逸。おいしうございました。

でも、量はかなり少なかったなー。ご飯大盛りにすればよかった・・・weep

Gohan

2011年2月18日 (金)

プロジェクトマネージメント

2月の二つ目の科目は「プロジェクトマネージメント」。

もともとプロジェクトマネージャとして仕事をしていたので既知の内容が多いのですが、慣習的・経験的に行ってきたことに理論の裏づけをしていくのは、悪くない学習過程でした。

ランチは、「蟻月」の親子丼。ここにも生卵が乗ってる・・・ 個人的には生卵なしの方が好きーcatface

Oyako

2011年2月13日 (日)

調達マネージメント

2月に入って、調達マネージメントの授業に入りました。

製造業でのケーススタディを通じて、グローバル調達やサプライヤーの育成などを学びます。

調達というと業務っぽいけど、買い物と考えるととっても身近wink 実際、調達コストを下げるために様々な買い方があるということを学んだのですが、これって、そうとは知らず実生活でかなり実践していることでした。

例えば、「内外作研究」という買い方の研究では、社内で作るか・社外で作るかを経済性という観点から検討するのですが、これって、自炊をするか、外食するかということを考える時に使っているかも。他には「支払い条件研究」という支払い条件の違いによる価格への影響を検討する方法は、家電量販店で現金で買うかカードで買うかでポイントの付き具合が違う場合の検討に似てるかとcatface

で、2月のランチのテーマはご飯もの。

中目黒の「鶏味座」というお店でぶどう山椒親子丼をいただきました。京風というわりには味がしっかりめかなー。個人的には、どんぶりに生卵がのっていない方が好き。

Oyakodon

2011年2月 6日 (日)

管理会計とコストマネージメント(応用編)

基礎編に続き、応用編では更に詳細な原価計算を学びます。

えーと、なになに、工場が1000平米で、製造機械が占めるのは40平米で、稼動させるための理論電力消費量はいかほどで、需要率はこのくらい・・・gawk

で、細かい計算をしていくのですが、これが、意外に楽しいかも(^^;)

計算をしながら改めて驚いたのは、原価に占める人件費の割合の高さ。労働する人本人に渡る給料はさほどではなくても、社会保険などの付加人件費、管理職の報酬まで入ってくると、設備に関わる金額よりはるかに多くなります。

これじゃあ日本から製造業が出て行くわけだ、と妙に納得・・・catface

ランチは、以前行った「広州市場」で、今度は濃厚ワンタン麺。

Men

確かに濃厚~ スープが濃くて麺も太くてボリューム満点でした。

2011年2月 4日 (金)

管理会計とコストマネージメント(基礎編)

1月の最後の科目は「企業会計とコストマネージメント」。財務会計ではなく、原価計算などの管理経営を学びます。まず、基礎編では、原価をどう算出するかという考え方と、コスト削減の視点を学びました。

なるほどと思った語呂合わせが「製造業のNHK」。

N:  なくす
H:  減らす
K:  変える

だそうです。なるほどー。製造業以外のお仕事でも、日常のちょっとしたことにでも応用できそうcatface

ランチは、「餃子の福包」の餃子定食。餃子2種とスープ、小鉢、ご飯がセットになって、なんと580円。餃子が幾分小ぶりなことを差し引いてもコストパフォーマンス高っっ!

Gyoza

2011年1月31日 (月)

コーチング

1月の三つ目の科目は「コーチング」。とある会社のコーチング失敗例を題材に、コーチングのあるべき姿や、人それぞれの学習スタイルや指導スタイルの違いを学びます。

自分のスタイルを見てみると、学習する時は理論の裏づけが必要で、干渉を嫌うタイプ。

あってる(^^;)

対して、指導する時は、理論重視だけど細かいことを言わず干渉しないタイプ。

これまたあってる(^^;)

ちなみに、前の職場は、全く干渉がない放置型でした。いきなり谷底に突き落とされ、自力でなんとか這い上がってきたものだけが認められるという、なんとも野生味の強いところ(^^;) まるでサバンナのライオンleo

でもそれが自分の学習スタイルにあっていたということを知り、そしてサバンナに向かない人もいると学び、世界が豊かになりました。

ランチは「天竺屋台」の担担刀削麺。花椒がきいてピリ辛!

Men

昨年の今頃、中国の大学の学食で食べていた麺に近いワイルドなお味。なんだか懐かしくなりましたhappy01

2011年1月27日 (木)

キャリア形成支援

1月の2つ目の授業はキャリア形成支援。仕事という観点から自分を見つめ直し、今後の可能性を探るという内容です。

改めて考えてみると、前職も前々職も自分に適した仕事だったなあと。そして今考えている起業というのも自分に向いているなあと、そう思えました。色々な経験をさせてくれた前職、前々職の職場の皆さんに改めて大感謝。そのおかげて今の私があります。そう考えると、とても幸せな仕事人生です(^^)

ランチは「百麺」の太麺トッピング4点盛り。

Men

濃厚でボリュームたっぷりhappy01 体が温まりました~

より以前の記事一覧