マネー

2016年3月10日 (木)

申告終了!

今年も確定申告受付初日に申告に行きたかったのですが、ここのところ何かと忙しくて書類が間に合わずに断念gawk

ようやく3月に入ってから諸々の合間を縫って書類を作り、隙間の時間に税務署に行って来ました。ちょうど私が行った時は提出に並んでいる人が誰もおらず、すぐに書類を提出できました。ラッキーhappy01 その後、別件で横のカウンターで手続きしている間にわらわらと人が入って来て、あっという間に行列ができてました。うわー、やっぱりラッキーだったhappy01

気になる納税額はというと、もともと少ないところが、昨年より更に減りましたcoldsweats02 昨年はアベノミクス効果で所得が微妙に増えたので納税額もそれなりに増えたのですよ。しかし、今年は世界経済の減速に伴って顕著に減少coldsweats01 世界経済がどうあれ、国内の雰囲気だけはオリンピックまでなんとか好景気ムードを持たせるかと思いきや、既にそこはかとなく息切れの様子。実体経済には不安要素が多いので、さて来年はどうなることやら?

ところで、確定申告を終えた数日後、ひょんなところで復興税の杜撰な使い途を耳にしました。当事者が話した事例にも驚きましたが、それ以上に「どうせ税金だから」という意識の低さに追加で驚きました。そんなことのために、なけなしの稼ぎから税金を納めてないんだけどなーとと激しくがっかりしてしまいましたよ。

それにしても、自営業者になってから税金の無駄遣い事例を多く知ることになりました。見聞きする度に納税モチベーションが大きく低下し、やるせない気持ちになることよ。。。catface

2014年2月22日 (土)

確定申告完了!

受付初日に確定申告に行きました。何年も確定申告をしていますが、初日に行ったのは実は今年が初めて。

いつもは外まで行列が出ている申告書作成コーナーも、申告書提出コーナーも、まったく人が並んでいなくて非常にスムーズに進みました。毎年こうなのか、それとも今年だけ雪の影響か何かで人出が少ないのかは不明ですが、初日に早々と終えてしまうのはなかなか気分がよいです。よし、来年も初日申告にしようhappy01

ところで、今年の納税分から所得税に復興特別税が加算されているって知ってました?

毎月のお給料から源泉徴収される分に既に加算されていたのですよ。割合としては所得税額の2%程度なので、大多数の人にとっては数百円から数千円です。

そして今年の6月から徴収が始まる住民税にも復興税が加算されます。こちらは均等割額に一律で千円が加算されます。

こうした状態で4月からは消費税もアップですよ。。。gawk

生活者としてツライし、事業者としてもツライgawk

うーん、どうやって生き延びようか...coldsweats01

2013年12月18日 (水)

自作の節約効果

このプログを見てくれている人や、ワタクシのお友達の皆さんは既にご存知と思いますが、ここ1〜2年、食べる物をいろいろ自作するようになりました。

もともとお料理は好きなので色々作ってはいましたが、最近は、ジャムも漬け物もスイーツも、納豆や味噌ヨーグルトに至るまでも自作...coldsweats01

楽しいからというのが理由の最たるところで、その次の理由としてはおいしいから。そして3番目が節約効果。

そこで、一体どのくらいの節約効果があるのか、ざっくりと金銭換算してみました。

結果は...

一人分一ヶ月で、数百円から千円ちょっとcoldsweats02

たいした額ではありません。しかし年間で考えると数千円から1〜2万円。なんとも微妙なところですなgawk

計算の際は、光熱費や水道代は勘案しましたが、作る人(=ワタクシ)の人件費は含めていません。そして作る過程の楽しさとか、おいしかった価値とかも、金銭に換算できないので含めていません。

ということから総合的に考えると...

お料理好きなら、いろいろなものを自作にするとメリット大。多少の節約にもなるし、お金で買えない価値もある。

お料理が好きではないのなら、あるいは忙しすぎて料理する時間すらないのなら、買った方がメリット大。簡単だし時間の節約になる。

あとは、一般論だけど、家族の人数が多い場合は自作をうまく取り入れると食費の節減効果大です。他には、付加価値がついているもの(=原材料からかなり加工してあるもの)は自分で作ると低コストでできるので節約効果あり。たとえば、中華料理の味付けにはクックドゥーを使わずに調味料をブレンドするとか、スイーツ類を自分で作るとか。

実はこの付加価値に関する部分については、自作をしたことで見えてきたことが色々あります。むしろ、そちらのメリットの方がワタクシにとっては大きいのですが、これはまた日を改めて。

2013年3月11日 (月)

確定申告終了!

今年も確定申告に行って来ました。

1月に税務署に行った時は組み立て途中だったプレハブの臨時庁舎が完成し、まさに申告書作成会場として稼動中です。

おかげさまで無事に書類を提出し、申告終了となりました。払い過ぎていた税金が多少戻ってくることにもなり、ありがたい限りですcatface

で、毎回思うのですが、会社勤めであっても、誰かの扶養家族になっていたとしても、最低限の税金の知識はあった方がよいですなcatface

仕組みがわかって、どのくらい支払っているかを理解して初めて、「こんな税金の無駄は許せん!」と怒る声にも力がこもるというもの。

給与所得者の場合は、そもそも源泉徴収されてるし、年末調整も会社でしてくれるので「面倒だからいいや」と思いがちですが、それでもやっぱり、申告書類を作るだけ作ってみてもよいのではと思います。今ならネット上で簡単に作れますよんnote 毎月天引きされている年金や健康保険が年間でどのくらいになるのかとか、このくらいの収入だと所得税はこのくらいという概算とか、知っておいても損はないです、たぶん。

今週いっぱいなので、申告する方はお早めにー!

2013年1月22日 (火)

節約に必要なもの

一昨年の計算だと、今頃ワタクシは住所が井の頭公園ベンチ上になっていてもおかしくなかったのですが、なんとか住所がある状態で生き延びられております。

これは何故かというと...

節約したから!

収入を上げたからと言いたいのですが、残念ながら起業してすぐに高収入を得られるほど、世の中甘くはありませんweep

で、自身の経験から、節約しようと思ったら、まず前提として必要なものがあると確信しました。それはこの3つ!

1. 意思
2. 時間
3. 体力

まず、節約したい、節約しようという意思がないことには始まりませんcatface

で、意思だけでは駄目で、節約習慣を継続させるためには、時間と体力という両輪が必要です。

まず時間ですが、忙しすぎる人に節約は難しいかもgawk

例えば、とある場所に移動するとして、タクシーだと10分(1500円)、自転車で20分(0円)、徒歩で40分(0円)かかるとしましょう。時間がない人は、移動にかかるお金を節約したくても、徒歩の40分や、自転車の20分という時間が捻出しにくいはず。

さらに、日用品の底値チェックとか、曜日割引のチェックとか、買い物リサーチをして戦略を立てるのには、それなりの手間と時間が必要です。さらにそれを仕組化するには、それなりの試行錯誤が必要です。忙しいと、ここまで手が回りませんcoldsweats02 実際、ワタクシも会社勤めをしていた時はとても忙しかったので、買い物リサーチはまったくできず、無戦略に日々の買い物をしていました。反省。。。

そして体力もとても大事catface

たとえば、移動を徒歩、自転車にするとお金はかからないけれど体力を使います。40分歩いてタクシー代を節約できたとしても、その後で疲れて病気になって医療費がかかったら元も子もありません。買い物リサーチには体力が必要ですし、戦略作りや仕組化にはいろいろ考えたり試行錯誤したりする気力が必要。気力と体力は密接に関連しているので、体力が衰えると気力も衰えてきてしまいます。。。shock

で、ここから宣伝ですhappy01

もし、運良く、意思、時間、体力の3つが揃って今年こそは節約、と思っている方がいらっしゃったら、あるいは3つが揃っていなくても最低でも意思だけはある方がいらっしゃったら、今週土曜日の弊社ワークショップ「いつまでも潤うワタシになる!基礎編」がオススメです。

ファイナンシャルプランナーの井上先生が、根性論の節約ではなく、理論的に見直すべきポイントを教えてくれるので、とても参考になります。ワタクシ自身も下っ端FP資格を持っていて、いろいろなFPの方を拝見していますが、井上先生はお金に対する感覚がとてもまっとうなFPです。

ご興味あれば是非!

2012年11月 2日 (金)

健康診断

今年から国民健康保険のワタクシ。。。

医療費の自己負担は、今はどの健保も3割で大差ないのですが、付帯サービスは大きく異なります。疾病療養金が出たり、インフルエンザ予防接種が無料だったり、健康診断が充実していたり。

で、今年初めて、国保の健康診断通知が送られて来たのですが、それを見てびっくり! ほとんどメタボ判定のみですよcoldsweats01  超音波エコー検査や胃レントゲン等のコストがかかりそうな検査がないのは想定していましたが、血液検査の検査項目すら少ないとは、、、驚きですcoldsweats02

かと言って、全額自己負担の人間ドックに行くと、最低でも数万円 どうりで、各種自営業サポート団体(商工会とか法人会とか)のおまけサービスに人間ドック料金割引がつくわけだ。ふう、なんとかがんばって収益を上げて、会社負担で人間ドックに行けるようになりたいなあ。。。


会社勤めのみなさん、、、>

毎年の健康診断をさぼって受信しないのはもったいないです。個人で同じレベルの検診を受けると何万円もかかる場合があります。自覚症状がなくても、一定年齢を超えたら行っておいた方がよいと思います。かく言う私も、中高年に達してから、毎年、健康診断で思わぬ病気が見つかってますcoldsweats01 その中には当然、早期発見できてよかったものもあるので、健康診断は無駄ではなかったなと思ってます。

ちなみに、、、

会社勤めの人の場合、加入している健保組合の給付内容を一度よーく確認しておくとよいです。疾病給付金が充実している場合、自分で生命保険に入らなくても、そして医療特約をつけなくても、保障が十分な場合がありますのでwink


2012年8月17日 (金)

定年退職事前シミュレーション

一昨年は退職したばかりで生活の諸々が不安定、昨年は起業したてで更に不安定でしたが、今年に入ってだいぶ生活のパターンを把握できるようになりました。それに伴い、出入金のパターンも把握できるようになりました。

で、ふと気付いたら、今の私の生活ってなんだか定年退職した人の生活に似てるcoldsweats01

主に現役時代の貯蓄で生きていて、毎月少しばかりの収入(未納期間が多々あった人の国民年金給付額くらい)があって、ただしその収入が増える見込みは今のところかなり薄く、そうなると残されたお金であとどれだけ生きられるんだろうとつい計算してしまうところなんて、まさにシニア世代のよう。

この「手持ち資金であとどれだけ生き延びられるんだろう」というストレスは、じわじわと効いてきますgawk 手持ち資金を細く長くのばすために、年金生活とおぼしき人たちが、つるかめランドでお買い物する気持ちがよくわかる。。。かく言う私も、家計見直しと色々な節約の試行錯誤で生活規模をかなり縮小させました。この辺の話はまた別途。

それに加えて、思わぬところで病気になったり、健康の維持・増進にコストがかかるようになってきたところもまさにシニアっぽい。美魔女だのアラフォーだの言ったところで、本質は中高年ですよ、ふ。

そんなわけで、同世代の大多数よりも一足先にリタイア生活をシミュレーションする形になってますcoldsweats01 そのおかげで気付くことがたくさんありました。これってすごくラッキーなことかも。高齢になった時に向けて、今から方針を立てて準備ができますしwink

準備といっても、単純に貯金しましょうという話ではないですよー。貯金は大事ですが、たぶん貯金がいくらあっても不安は残ります。個人的には、マネー面に加えて、健康面、社会面、メンタル面での準備が必要かと。。。

その辺は機会があればちょっとブログに書くかもです〜

2012年3月 9日 (金)

確定申告終了

今日、税務署に書類を提出して今年の確定申告は終了しましたhappy01 雨だったせいか、いつもより人が少なく、提出の列が短くて時間がかからず、ラッキーでした。

こう見えてワタクシ、会社員だった頃から毎年確定申告をしているのです。決して年収が2000万円を超えていたからではなく、病気で医療費がかさんだとか(医療費控除)、大雪で家が壊れたとか(雑損控除)などの困った出来事があったから。確定申告をしたおかげで、納めた税金の一部が戻り、とても助かりましたhappy01

その経験から思うに、会社勤めの人も、年末調整にまかせっきりじゃなく、自分で確定申告をしてみてはどうでしょう? 税金の仕組みや多寡を理解できるし、場合によっては医療費控除や寄付金控除で節税もできちゃいます。この辺の仕組みを知っているか知らないかでは、一生のうちに払う税金額にきっと差がでるはず!?!

申告書の作成はなんとなく難しそうに見えますが(確かに説明書の言葉遣いは独特)、実際の計算は足し算と引き算が中心でたまに掛け算が入る程度なので、小学校高学年だったら十分対応できるレベルです。

ただし、会社員の他に個人商店も経営していて、先祖伝来の山林と田畑があり、上場企業の大株主で、蔵から出てきた骨董品を売ったり買ったりという人は計算が難しいので、税理士さんに相談してくださいね〜coldsweats01

2011年3月10日 (木)

確定申告

学校が終わり、ようやく身辺整理をする余力が出てきました。早速、期限間際ですが確定申告へ・・・

ワタクシの場合、昨年は3月まで会社員で、その後ずっと無職で所得なしという状態でした。無職期間でも健康保険や年金は支払っていたので、この分が控除対象になり、会社員時代に払った所得税が戻ってくるはず。加えて医療費もかなり使っているし。

あ、いちおうワタクシ、なんちゃってFPでもあるんですよcoldsweats01 なので「年の途中で退職し、その後無職だったら確定申告に行くとお得」くらいの知識はかろうじてあるんです。

えーとなになに、これとこれを足して、ここから引いて・・・(以下もにょもにょと計算)

計算の結果、なんと、課税対象所得が数千円。それに対してかかる所得税が数百円!!!

うわー、あまりの低さに自分でもびっくりshock

今まで20年近く所得税を払っていますが、こんなに少なかったことは初めてcoldsweats01 これだと今年支払う住民税はかなり低いに違いない・・・

来年は、課税対象所得が数万円、所得税は数千円を目指します!